2018年07月04日

万年筆談話室の掲示

〔万年筆談話室〕の開いている時間は、基本的には該当月の最終日(将来日付)のBlogに掲載されています。

たとえば、2018年7月の空き時間(まだ仮オープンなので不確定要素が多いが)はこちらに掲載されているとおりです。

第一部が 10:00〜14:00 (立ち回り時、お子様を学校に送り届けた帰りなど)
第二部が 17:00〜21:00 (仕事が終わってから飲み友達と待ち合わせなど)

となっていいます。

万年筆談話室は、談話スペース / ひょっこりひょうたん島 と 調整スペース の二部屋に分かれております。

ひょっこりひょうたん島 仕様はお子様がいらっしゃれば、瞬時に変えられるようになります。

お子様の来訪予定が無い場合は、談話スペース仕様となります。また、
談話スペース と ひょっこりひょうたん島 を共存させることも可能なので、相談されたし。

なお、要望があれば、談話室スペース10:00〜21:00まで、継続的に勉強会やオフ会に使用して頂けます。使用料は無料です。

ただし、当方が確認できる〔万年筆関係のコミュニティ〕に参加されている方がイベント責任者の場合、あるいはメーカー や 販売店 に勤務される方が主催するイベントである場合に限ります。

万年筆関係のコミュニティ〕とは、大きなくくりとして・・〔万年筆 & インク cafe〕、〔フェンテ〕、萬年筆研究会【WAGNER】です。

詳細はメール( pelikan @ hotmail.co.jp ) か FAX(03 - 5476 - 0361 )でお問い合わせください。

こちらは事前に確認ください。私が不在の時間帯にお使いいただくことは出来ません。

禁止事項;

★会場内での飲食は原則禁止。アルコールの入っていない飲料水はOKですが、空ボトルは必ず持ち帰ってください。

★室内での喫煙は厳禁。ベランダでならOKですが、灰皿は無いので携帯灰皿をお持ちください。ちなみにライターもありませんし、ガスも止めてあります。

★談話室内での食事も原則禁止。近隣の食堂やレストランをご利用ください。

★原則禁止・・・と書いてある事項には例外があります。ご相談ください。その時の雰囲気で回答します。

1談話室は10:00前には開いていません。正確には、9:30ごろに空調スイッチを入れに来ますが、すぐに自宅に戻ります。

そして10:00ちょうどに左のような掲示物をドアの外に貼ります。

部屋の鍵は開いていますので、ノックしてから入ってくださいね。

2午後17:00になりますと、左のような掲示物をドアの外に貼りますが・・・

まだ廊下の明かりがついていないのでエレバーターを出たところから見ると、非常に見づらいです。



3そこで、本日到着したUSB充電式のLEDライトを点灯させておきます。

エレベーターのドアが開くと正目奥にこのようなライトが光っていたら、在室しています。お気軽にお入りください。

ちなみに、TVもラジオも無い静かな部屋ですので、静寂に耐えられない方は、音源をお持ちください。

4もし、こういうライトが点灯していたら、中にこのましからぬ訪問者がいることを意味していますので、そうそうにお引き上げください・・・冗談!

夜8時を過ぎて、まだ調整希望者がいらして、これから訪問されても調整できない場合に、この赤いライトを点灯させます。終バスのイメージかな?

万年筆談話室に来ていただいた方書き味調整は、追い込み調整をお望みでない限りは、当日中に終わらせます。

また
万年筆談話室に来ていただいた回数は、WAGNERの参加回数に算入します。すなわち、会場での参加がかなわなくとも会員資格は継続できます。

お時間の許す時に、〔万年筆談話室〕においでください。

なを、まだ仮オープン状態ですので、事前に訪問の意思をメールかFAXで連絡いただいていない場合は、これ幸いとサボる場合があります。

出来るだけ、事前に 
メール( pelikan @ hotmail.co.jp ) か FAX( 03 - 5476 - 0361で連絡ください。

Posted by pelikan_1931 at 23:01│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote