2018年08月10日

万年筆談話室の開室まであと一週間と12時間弱!

1万年筆談話室が正式に開室するまであと一週間ほどとなった。

現在でも調整部屋で有料調整を予約ベースで行ったり、談話スペースでのオフ会も行われた。

実質的にはオープンしているのに近いのだが、まだまだ準備は整っていない。

なんせ、まだどこに何がしまわれているのか、十分には把握できていないし、ルーチン作業も明確になっていない。

そもそも調整の料金表も出来ていないし・・・・HPもまだ。ま、おいおいやるべぇ。

そもそも、開室の翌日は、ひょっこり訪問〔新潟〕で、新潟まで日帰りだしな・・・

何が変わるのかと言えば、正式開室後は、別に予約が無くとも万年筆談話室に来ていただけるようになること。

10:00〜14:00の間と、17:00〜21:00の間は、他の用事が無い限りは万年筆談話室に常駐している。

万年筆談話室にいない日は、このBlogの一番上に掲載してあるので、よく見てからいらして下され。

たまに急な予定が入って閉める事もある。たとえば緊急の極秘の打ち合わせ、取材などで人払いが必要となる事があるので悪しからず。その際も必ずトップ・記事をUpdateするので!

上の掲示物は台北の文具店で購入してきた物。

万年筆談話室には Wi-Hi は完備しているし、iPhoneやアンドロイド端末の充電用のアダプターも完備している。

室内は禁煙だが、ベランダでの喫煙は可能。そしてベランダに出る際のサンダルも3つ用意した。

先日のオフ会の時に、3人ほど靴を持って玄関からベランダまで移動させてしまったのでな。ただし灰皿は用意していないので、セルフでお願いしますね。

お子様用の低いちゃぶ台とか、レゴブロック、ウェットティッシュ、画用紙、クレヨン、消しゴム、プレピー各色50本ほど、子供用トイレ台などは準備済み。

拙者は調整部屋で修理・調整にいそしんでいるので、談話スペースは参加者の方が自由にお使い下さいね。もちろん入場無料です。

壊れて困る物は談話スペースには入れてないのでご安心を!

また、談話スペースの片隅には、プロがセットしてくれたミニ撮影スタジオがあります。
アクセサリーを持参いただければ、インスタ映えする萬年筆の写真がだれでも撮影できます。

照明も背景紙も完備!もちろん万年筆を固定するためのミュージアム・ジェルもあります。

まぁ、実際にご覧にならないとイメージ湧かないでしょうから、8月18日(土)の開室日には、10:00-18:00まで万年筆談話室をすーっと開放します。

ぜひ、見物がてら訪問して下さいね。朝からギンギンに部屋を冷やしておきます!

当日は、特別にアルコールの持込可とします。熱中症対策にアルコールが必要な方はお持ち下さい。

ただし、お子様がいらしたらお酒はベランダでお願いします。

萬年筆研究会【WAGNER】や万年筆&インクcafeやフェンテの会員以外の方も、遠慮無くおいで下さい。

ただ、混んできたらスペースを譲り合って下さいね。住所等は一番上の記事に書いてあります。


Posted by pelikan_1931 at 22:49│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
この記事へのコメント
電波少年さん

韓国からのお客様も大歓迎です。お待ちしています!
Posted by pelikan_1931 at 2018年08月11日 02:25
ワグナーの万年筆談話室の開室おめでとうございます!
アルコールの持ち込み可能が面白いです。
東京へ行ったらスケジュールを確認したうえ訪れます。
Posted by 電波少年 at 2018年08月11日 01:04