2018年09月06日

ハンドクリーナーの小型版を捜す

以前、インク落としのハンドクリーナーとしてこちらを紹介したが、あまりにも大きすぎて使い切れず、小分けにしてみたところ・・・

小分け容器が意外と高く、とても販売できるような価格にはならなかった。結局万年筆談話室にいらした方々6人に差し上げて終わった・・・

1そこで、30ml入りのハンドクリーナーを捜しているときに、こいつに行き着いた。

インク用とは書いていなかったのでスルーしようとしたが、よく見るとカーボンブラックと書いてある。

つうことは、顔料インクにも使えるのではないかと考え、とりあえず注文してみることにした。

しかし、たった一個たのんでも送料は50ドル以上かかる。こうなるとどこまでたくさん頼むと割安になるのかを試したくて・・・100個頼んでポチってしまった。

もし、秋の泉筆五宝展までの到着したら、買って下さいね。

いくら従来のハンドクリーナーで擦っても落ちなかったカーボンブラックが落ちるなら安いもんですから・・・


Posted by pelikan_1931 at 23:19│Comments(0)