2018年09月09日

来年は純粋な・・・萬年筆研究会【WAGNER】東北地区大会@福島 へ!

9月8日(土)と 9日(日)に開催した〔万年筆を楽しむ日〕@ ペントノートには、萬年筆研究会【WAGNER】と万年筆&インク cafeのメンバーが共同で参加し、イベントを盛り上げた。

ただ、ペンクリや各種イベントに主体的に参画していた人間としては非常に楽しかったのだが、他のメンバーはどうだったのか非常に気になっていた。

いつもの萬年筆研究会【WAGNER】であれば、会議室を確保し、その空間内に新規参加者を迎えるという感じのイベントになる。

すなわち参加したメンバーには居場所が確定しているし、新規入会者もある種の決心をして入会される。

もし、新規入会者を増やすのが目的なら、今回のようなオープンスペースで開催した方が良いのは明白。

雑談から深い話にい入り、入会しませんか? あるいは 入会するのはどうすれば良いですか? という話になり、入会の障壁はずいぶんと低くなる。

ある程度萬年筆研究会【WAGNER】の人たちを理解し、安心してから入会されるからだ。

一方、遠方から参加された方には、一定の居場所がなく、落ち着かない様子も見てとれた。居場所が確定していないがための、居心地の悪さのようなもの。

一つの場所に固まっているとお店の導線を邪魔するし、集まって大騒ぎすることも出来ない。そんなことをしたら大顰蹙ものだ。

なんせ、お店にいらっしゃるほとんどの方々は、お互いに顔見知りではないので、静かに買い物をされているからな。

福島からの帰りの新幹線の中で出した結論は、来年はお店のイベントのない日にWAGNERの定例会を開催するということ。

会議スペースを有料でお借りし、そこは萬年筆研究会【WAGNER】会員と入会希望者のための空間とする。これならすっきりする。

そしてお店のイベントに関しては、純粋に応援団として個人的に参加することにしたい。

今回、お店の方々が、我々に必要以上に気遣っている様子が見て取れた。非常に申しわけないことをしたと思っている。

また参加された方々も、いつもほどにはのびのびと楽しんではいただけなかったように感じた。次回からはちゃんとしたケアをするので・・・ゴメンね!


Posted by pelikan_1931 at 23:33│Comments(0)