2018年10月04日

春の泉筆五宝展 2018 の 基本レイアウト

f1左画像は 春の泉筆五宝展 2018 の際のレイアウト。

基本的には同一だが、調整ブースを減らし、どこかに撮影ブースを設ける。

また事務局荷物室には乳母車等を収納する事になる。

部屋の広さに比して椅子の数が多いので、じっくりと座ってお楽しみ下さい。

今回はスタートダッシュが久々に見られそうですが・・・

部屋の中でブースを構えている方(売主)は、11時までは室内での購入は出来ません。

それ以降に、思う存分購入して下さい。

室内には、他人のために提供する飲食物の持込は禁止です。

ご自分で食べたり飲んだりするものだけをお持ち込みください。

10時開場ですが、その15分前より入場受付を行います。

受付で入場料を支払い、名札を受け取ったら、入口の列に並び、名札に名前を書き込んで下さい。

10時になりましたら開場しますので、名札をぶら下げて入場して下さい。

10時以降においでの方は、受付で名札に記入してから場内にお入り下さい。

途中で中抜けされる方は、カードを忘れずにお持ち下さいね。カードが無いと再入場できません。

ワイヤレスマイクを2本用意しますので、途中で注目を集めるような特売やイベントをやられる方は、遠慮無く申し出て下さい。

11時になりましたら、どこかの販売ブースで、プラチナ・センチュリーの薫風 14K-中軟きが、35,000円で発売されます。お楽しみに!

なを、このレイアウトは最終形ではありません。

出展される方は、9:50までにセットアップを終えて下さいね。

開場のオープンは8:50です。机は上記の形に配置されています。

出展者が多い場合は譲り合ってお使い下さい。


Posted by pelikan_1931 at 23:54│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote