2019年01月04日

2019年2月2日(土)の泉筆五宝展に向けて

2018年12月30日(日)の興奮冷めやらぬうちに、もはや 春の泉筆五宝展 2019  まで一ヶ月を切った。

各種イベントの内容については、明日シャドーキャビネットの方々に相談に乗ってもらう予定なのだが・・・・

今回の
 春の泉筆五宝展 2019 では、泉筆五宝(Pen Paper Case Ink Maintenance)  のうち、InkMaintenance に力を入れてみようと考えている。

そしてPenについては、これから毎日のように、万年筆の画像をあげていく。拙者所有の万年筆ではなくとも、万年筆談話室に持ち込まれれば、優先的に掲載する予定だ。

本日は、第一弾。Montblanc インペリアル・ドラゴン Solid Gold

@02@01未使用で箱入りだが、箱は少しくたびれている。

ペン先は18K-Mで、ペン芯は、いわゆる〔ヘミングウェイ・ペン芯〕

限定数 888本中の700番台。ペン先の根元に硫化がみられるが、これは布でふけばすぐにとれる。

現在のMontblancとは違い、ややペンポイントの仕上げが雑なので、もしインクを入れてお使いになるのであれば、調整してからお渡しします。

一時、とんでもない値段で取引されていたインペリアル・ドラゴンではあるが、現在では値が落ち着いてきている。

 春の泉筆五宝展 2019 の前には、価格を公開するのでお楽しみに。あまりに安くて気が動転されないようお願いします。



Posted by pelikan_1931 at 23:57│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote