2019年05月06日

第19回 Pen Trading in Tokyo が終了しました。次は・・・

第19回 Pen Trading in Tokyo は5月3日(金)〜5月4日(日)までの3日間、両国の国際ファッションセンター(KFCホール)で開催された。

初日は金ペン先付き万年筆の販売禁止という条件をつけた。過去の経験から3日間開催で初日から金ペン先付き万年筆を販売すると・・・

初日が超満員、2日目ガラガラ、3日目ちょぼちょぼとなることが明白だったため。

今回は当初から3日間開催を狙ったわけではなく、3日と4日の2日か開催の予定だったが、ある理由があって4日と5日開催にずらす必要があった。

しかし、一度会場費を支払ったら二度と日程を変更できないという厳しいルールがKFCホールにはあるので、5日を追加して3日間開催となった。

昨年会場を予約した段階では10連休なんて話はなかった。改元の影響で10連休の一番おいしいところにペントレが当たってしまうとは想定外だった!

ホテルや交通機関も確保しにくいし、料金も割高!こういう状況では全国の友人に招待状をおくるわけにはいかないよなぁ・・・

と思っていたのだが、例年よりも多くの方に参加していただいて嬉しかった。ありがとうございました。参加者数は85人、137人、97人。

いわゆる販売店中心のペンショーとは違うので〔金ペン先付き万年筆を載せていない机は〕テーブルチャージ無料とした。

泉筆五宝(Pen Paper Case Ink Maintenance)をバランス良く出店して貰うには、金ペン先付き万年筆以外を優遇しないと費用対効果の関係で出店が難しいのでな。

今回は女性の作家を増やすことに注力したので、会場内が例年よりも華やかだったが、若干インク系が盛り上がりに欠けた感は否めない。

来年は少しインク関連を盛り上げる策を講じてみようかと思う。既に腹案は持っている。

これが実現できれば、世界初の試みになるはずなのだが、準備に時間もかかるので、早めにスタートする予定。お楽しみに!

来年の日程は2020年6月27日(土)と28日(日)。連休を外して通常の週末にした。今回盛り上がったイベントだけではなく、新しいイベントも追加する予定。

出来れば数ある万年筆関連グループの交流会も開催したいなぁ〜

また、今回は機材と人材の関係でパスした〔万年筆写真撮影講座〕。機材作りのワークショップから撮影実習までやりたいなぁ。

今回のイベントの目玉は、初日の中田社長とのQ&Aだった。その中で、中田社長が述べられていたのが、薫風の成功物語。

2019-05-06じつは、その前に発売された富士旬景シリーズの春暁が売れなかった・・・

正確に言うと販売店には評判が良く、大量に仕入れた店も多かったのだが・・・

あまり市場で盛り上がらず大量に在庫として抱え込んでしまったらしい。

これは国内海外を問わず・・・ということだったと思われる。

何故なら今回、ペントレで見せて貰った海外から取り寄せた春暁にはSMのペン先が付いていた。

外箱には〔細字 F〕の日本語シールが貼ってあるが、販売店のシールにはSMという文字が英語の説明文と共に印刷されている。

ということは、海外ではさほど人気のなかったSMニブの代わりに、春暁からFニブを外して薫風に取り付けて売った。

その残りのSMを春暁につけて販売したのだが・・・

飛びついたのは日本人だけ、しかもSMのニブに反応しただけということだろう。

万年筆マニアの拙者から見ると、春暁は富士五湖シリーズと富士旬景シリーズの中での最高傑作だ。

天冠もマット仕上げという凝りようだし、ペン先バリエーションも一番多い!UEFとCが同じバリエーションに入ってるのも珍しい。しかも天冠内の富士山型のネジも黒!凝りに凝っている。

完成度が異様に高いが、そこを理解してくれる人が少なかったのかな?トヨタ200GTのような万年筆かも?拙者は安売りしているのを見つけたら必ず買いますね。

いずれにせよ大量に作って在庫の山になったのは事実・・・ということで、再発防止のための策を中田社長は講演の中で示唆されていた。果たして気付いた方が何人いたかは知らないがな。

店舗オリジナルの限定品での冒険は本数のみ。色はうける傾向を掴んでいるようだし、ペン先刻印でもさほど冒険はされていない。

しかしメーカー限定品は作る本数が多いのでリスクは非常に大きい。従って中田社長が示唆された方法は現実味があると思った。

今回、会場で万年筆女子から萌える色をヒアリングしたが、爺の拙者には理解できない色ばかりが出てきた。反論すると罵倒の嵐!

ということで、来年のWAGNER 2020 からは、半分は女性にプロデュースを任せることにしたのだが・・・

リスクは、”WAGNER” も ”2020” も無視したデザインになるのでは・・・という危惧がある。困った・・・


Posted by pelikan_1931 at 23:25│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
この記事へのコメント
写真を撮らせてくださってありがとうございました!そして、最終日に参加出来ず、すみませんでした。

撮った写真をブログでアップしました。記事は英語ですがもしよかったら見てみてください。

https://www.fudefan.com/2019/05/pen-trading-2019/
Posted by fudefan at 2019年05月07日 06:11