2019年05月11日

〔2019年 泉筆五宝展記念万年筆〕 ペン先によっては Sold Out も 出てきていま〜す!

@01@01@02昨日の23時から萬年筆研究会【WAGNER】の会員・会友・元会員宛にご案内した

〔2019年 泉筆五宝展記念万年筆〕の残り本数を記載します。

いつもどおり製造本数の少ない物から順番にSold Out に・・・

その中で韓国PenHoodの会長も、拙者も一押しの18K-EFのペン先をつけた金魚モデルが10本残っている。

この〔ありのまま調整〕モデルは研ぎ代をサービスしているので、一本販売しても拙者の利益が500円弱という、考えようによってはお得なモデルです。

まだ、メールを開いている人が半数ほどなので、今なら間に合うと思いま〜す。

台南ペンショー向けの金魚モデルは、ごく少量ですが別枠で確保しているので、ご安心ください。また、黒いデメキンモデルも試作中!出来上がったら紹介します。

@02なを30本残っているスチール製ペン先付きモデルですが、こちらにはいくつかのバリエーションがあります。

★軸色(クリア、黄色、緑)値段は一緒。スペア軸は2,000円

★コンバーターの有無(シュミット製のコンバーター付きは +500円) 通常はコンバーター無し

 金魚以外の18金ペン先モデルにはシュミット製のコンバーター付き

 シュミット製コンバーター単品 500円で販売!

★軸仕上げ(ポリッシュ仕上げの有無) 左から二番目の緑軸がポリッシュ仕上げ +1,000円

このBlogをUpしたタイミングで、一般の方々からの申込受付も開始します。

上記表の注文番号と〔スチール製ペン先モデルの場合は軸色とポリッシュ有無、コンバーター有無〕と必要な本数pelikan @ hotmail.co.jp までお知らせください。

 は外してからメアドにセットしてください。 既に申し込まれた方々には、これから振込口座等をお知らせします。

Posted by pelikan_1931 at 23:32│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote