2019年05月21日

万年筆談話室のゾーンと予約方法の変更! そして 調整用小物

こちらにあるように、万年筆談話室のゾーンと予約方法を少し変更しました。

調整部屋について

オープンしているのは  第1ゾーン 10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜17:00 と 第3ゾーン 18:00〜21:00 の1日3回。

第1ゾーンでは12:00第2ゾーンでは16:00までに入室いただければ調整は閉室時間を超えても最期まで行いますが、第3ゾーンでは21:00で閉めます。

また事前予約が入っていないゾーン予告なく閉めますので、調整ご希望の方は必ずメール予約を入れてからお越し下さい

上記開室スケジュール表ののついたゾーンに対して、開始時刻の12時間前までに予約を入れてからおいでください。

    第1ゾーン 10:00〜13:00 での診察をご希望の方は 前日22:00までにメールでお知らせ下さい。
    第2ゾーン 14:00〜17:00 での診察をご希望の方は 当日02:00までにメールでお知らせ下さい。 
    第3ゾーン 18:00〜21:00 での診察をご希望の方は 当日06:00までにメールでお知らせ下さい。


    予約が入っていないゾーンでは万年筆談話室開けません


まとめると・・・

各ゾーンの時間を、2.5時間から3時間にしました。これは2.5時間ではどうしても時間オーバーしてしまうから。なんせ最初の雑談が長いので・・・

そして、予約していただく時刻の最終期限を6時間前から12時間前にしました。6時間前だと第1ゾーンだと午前4時までOKとなり、既に寝ていて準備できないから・・・

全体としては、開けている時間は8.5時間から9時間に増えました。


@01こちらは、最近追加された調整に利用する道具というか、衣装。ウケ狙いでやっているわけではない。

調整部屋で調整していると、よくペン先やペン芯、あるいは小さな部品が足の間から下に落ちてしまう。

拙者は肥えているうえ、体が硬いので、小さな部品を拾うのに難儀してしまう。拾い上げた時には、息が切れそうなほど疲れてしまう。

そこで、簡単には足の間から部品を落とさないように、かつ、インクをぶちまけてもズボンを汚さないように・・・ということで導入した物。

びしょびしょに濡れた時の予備も含めて2個準備しました。数日間使ってますが、けっこう役立ってます!

@02こちらは、何をするための物かわかりますか?ヒントが出ているのですぐわかりますよね。

そう、2 × 7.7僂縫薀奪團鵐哀侫ルムや耐水ペーパーを切断する際の道具。もちろん手作り!

2 × 23僂縫ッターで切断されたフィルムを何枚も重ねて、一挙に切るために必要な物。

これを作ったらずいぶんと切断が楽になった。やはり生産性の向上は治具を作るところからはじめなくてはな!

なんせ、これから大量のペン先調整をするのだが、1本に最低ども1枚は必要なので、450枚ほど作る必要がある。今晩、地味に切断します。


Posted by pelikan_1931 at 23:39│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote