2019年09月21日

yurieさんに特注したペントレイが到着!

@01@02以前 yurie さんにプロトタイプを製作していただいた〔9本の万年筆を乗せられるペントレイ〕が本日納品された。

長方形はヤマトの宅配便のダンボール(100)の内側の縦横の長さよりも少しだけ小さくしてある。前回の記事はこちら

今回のペントレイは8枚作っていただいたのだが、それを各地の定例会に送る際に出来るだけ折らないで送りたかったのじゃ。

折るとどうしても、拡げた際に折り目が盛り上がってしまい不格好になってしまう。

そして、このペントレイはダンボールの上下の緩衝材としても使えるという一石二鳥。

万年筆を置く間隔は出来るだけ広くとりたい・・・ということで、9本置きのペンケースといことになった。

@03@04ちなみに、グレーの方が表で、白い方が裏なのだが、万年筆によっては裏側に載せた方が映える場合もある。

実際に並べる際には、ペントレイは裏ー表ー裏ー表と互い違いに並べることになるだろう。

ただし、このペントレイにはインクを入れた万年筆を並べるわけにはいかない。汚れてしまったら悲しいからな・・・

このペントレイに同じ万年筆を並べた写真がインスタグラムに 
yurie さんから投稿されるはずなので、アカウントをお持ちの方はぜひ見て下さいね。

前回紹介したプロトタイプと今回との一番大きな違いは、
 yurie  さんのロゴが表側上段中央に入っていること。

販売用の万年筆を乗せるペントレイは、万年筆を目立たせる事が第一義的目的だという観点から試作を重ねで完成したもの。

周囲の縁の色をどうするかまでずいぶんと議論して完成した。
 yurie さん、お世話になりました!

Posted by pelikan_1931 at 23:19│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote