2020年03月21日

Pilot 創立77周年記念 ウルトラ 黒漆&金貼り軸 14K-M

@01
本日紹介するのは、Pilot 創立77周年記念 ウルトラ 黒漆&金貼り軸 14K-M。

たしか1995年に製造されたウルトラスーパーの復刻版だと記憶している。

あまりにコストがかかりすぎて作るほど赤字とのことで300本ほどしか作られなかったらしい。

当時の定価は税抜きで6万円。4〜5年ほど前に、韓国の友人が25万円で入手したと聞いた。

パイロットの創立記念日直後に日本橋丸善で購入し、年が明けたら追加されるからねぇ〜と聞いていたのだが、増産されなかった。5〜6本は欲しかったなぁ・・・

構造上カチカチに硬いペンポイントのはずなのだが、タッチが良いのでいやな感じがしない。

またソフトな書き味の万年筆と違って、長時間筆記していても疲れないのが良かった。

なんとか2本入手し、一本はお嫁に行った。幸せに暮らしているのかなぁ〜?

@02@03@04ペン先は非常に大きな14金製。

金の値段が上がった現在では、どうあがいても10万円には出来ないはず。

コストカット穴を開ける場所もないからな (*^O^*)

巻きペンなのであまり上に撓らないが、タッチは柔らかく、ペン芯がペン先にピッタリと密着しているのでインクフローも良い。

ペンポイントの溶着具合や研ぎを見ると、ずいぶんと丁寧に作られているなぁ〜と感心する。

パイロット社は、いわゆる5年単位の周年記念モデルには特に力を入れているのだが・・・

ひょっとすると、この77周年はそれ以上に思い入れの強い周年記念モデルだったのかもしれない・・・と夢想するほど良い感じの萬年筆なのじゃ。


Posted by pelikan_1931 at 22:48│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック