2020年04月18日

春の泉筆五宝展 2020 記念萬年筆 完成間近!

@01@02こちらが春の泉筆五宝展 2020 記念萬年筆。春の泉筆五宝展はとっくに終了しているのだが・・・ようやく完成間近となった!

実は、台北に日帰りで行って最期の確認をしようとしていた時にコロナ騒ぎが大きくなり、予約していた台北行きの飛行機が飛ばなくなったのじゃ。

@03@042020年はデスクペンの長さを持つ万年筆というのが一つのコンセプトなのだが、その中でも筆記時の一番長いのがこの黒軸!

キャップを閉じているときには16兌紊覆里世、筆記時にはデスクペンを凌駕する18.8僂箸覆襦

キャップを後ろに挿さなくとも14.7僂△蝓通常の萬年筆でキャップを後ろに挿した時の長さより5个曚秒擦い世院とにかく長い萬年筆なのだ。

@07ボディは尻軸、胴軸と首軸とにわかれるが、この首軸に延長部分がついている。

これがこの限定品の特徴で、他のモデルよりも長い秘密なのじゃ!

そして、まん中の胴軸部分は、今後交換品がパーツとして販売される可能性もある・・・というか可能性が高い。

その部分のバリエーションは形状が3種類、素材が4種類ある。オリジナルは黒樹脂製だが、そのほかに12のバリエーションがあるのじゃ。

そちらはまだまだ製造に入っていないのでお見せできないが、なかなか魅力的な色ですぞ!

@05@06ペン先はスチール製(JOWO)で、右のような2種類の 春の泉筆五宝展 2020 記念萬年筆 だけの特別刻印(レーザー)が入る。

デザインはいつものとおりポンちゃん!

ペン先バリエーションは、EF、F、M、B、Stub1.1、Stub1.5の6種類。左側画像は以前に作ったStub1.5个離撻鸚茵これもはやItalicです!

値段はAdjustment調整+全国向け送料込みで12,000円です。世界で120本だけの長〜い限定品です。

台北から届き次第ご案内しまーす!


Posted by pelikan_1931 at 23:57│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック