2020年05月10日

いよいよ 【真鍮製古美仕上萬年筆】が販売開始かなぁ〜?

#00#09_2苦節1年半、やっとのことで【真鍮製古美仕上萬年筆】を世に出すことが出来そうじゃ。

単にラッカーで塗装しただけに見えるものであっても、ベースはちゃんと腐食させてある。

こちらにあるものは、全て18金ペン先付きで、レーザー刻印は泉筆五宝展限定の物。

左側画像の9本は全て18K-EFニブ付きで、刻印は金魚となっている。

右側画像の10本はM、B、BB(金一色とバイカラーの2種類)、Stub1.1个離撻鸚茱丱螢─璽轡腑鵑ある。

MとStub1.1个旅鎔は金魚。

それぞれの画像の上に G-01 〜 G-19 の番号が見えるはずだが、これが商品番号。Gold(ペン先)の何番目という意味。

価格はG-01〜G-09までが 22,000円、G-10とG-1123,000円、G-12〜G-15までが24,000円で、G-16〜G-19までが 25,000円。

現在の金ペン先の単体価格からは考えられないくらい安いはずが、購入したときは安かったのでな。そして全て tono&lims さんに作っていただいたラメ入りインクの〔樹海〕付き!


#20#21こちらは、スチール製ペン先のバリエーション。画像下にS-01〜S-11の番号が記されている。

S-01からS-02まではペン先に特殊加工がしてあります。

POはポスティング/コンコルド風、WAはウェバリー/まんねん風。

ピンクの丸いシールが貼ってあるモデルはキャップが後ろに挿せません。

右側の3本は、胴軸内部に金魚や出目金が埋め込まれています。

価格はS-01〜S-08までが13,000円、S-09〜S-11までが22,000円です。こちらも全て〔樹海〕付き!

全てアイドロッパー式で胴軸内に直接スポイドでインクを入れる方式。

ヨーロッパタイプのコンバーターも使えますが透明軸にコンバーターは無粋でしょう!

そして、拙者の実験した限りでは tono&iims さんのラメ入りインク〔樹海〕は今のところ詰まっていません(一ヶ月以上使用中)。

注文、お問い合わせは pelikan_1931 @ yahoo.co.jp まで!  の部分を消しておくってね!

萬年筆研究会【WAGNER】会員の方には別途ご案内します。しばらくお待ちを。

一般の方からのお申し込みはこの瞬間からOKです。


以下にG-01〜G-19の個別画像(小)があります。大きな画像もお送りしますので上のメアドまでお問い合わせ下さい。


#01#02#03#04#05#06#07#08#09#10#11#12#13#14#15#16#17#18#19


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック