2020年06月28日

第20回のPen Trading in 東京が終了しました

今回はコロナ禍の影響もあり、開催が危ぶまれていましたが、ギリギリ開催にこぎつけることが出来ました。

考えつく限りの三密対策を講じましたが、両日とも例年の半分程度の入場者数でした。

従って、収容人数の半分以下という入場制限も発令すること無く楽しく、密度の高いイベントにすることが出来ました。

ペンクリニックの希望者が少なかったので、例年よりも会場内を歩き回り、いろんな情報交換が出来て、みなさん喜んでいたようです。

来年のペントレは少し趣向を変え、よりアミューズメント性の高いイベントに変えようかなぁ〜?と夢想しています。

今回一番しんどかったのは、初日と2日目の間で荷物を全てかたづけるという決まり事。

テーブルを完全消毒するという事でそうなったのですが、2日目の準備は大変でした。

前日に1時間かけて準備した物を、いったん整理し、2日目は半分の時間で再設置する・・・のは厳しかった。

今後の2日以上のイベントでも、会場側の都合で、このようなルールを申し入れされる事が予想されます。

ぜひ、今回の教訓を参考にして運営されることを願います。


Posted by pelikan_1931 at 23:18│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック