2020年06月30日

プラチナ スターウォーズ カイロ・レン  14K-F けっこういけてる!

@01@02断っておくが拙者はスターウォーズは一回も見たことが無い。見たいとも思わない。

スタートレックの世界観が好きで、これはスターウォーズとは相容れないと考えている。

でも、誰もスタートレック万年筆を作ってくれないので、万年筆談話室開室2周年記念万年筆で、スタートレックに敬意を表した。


@03@04ならば、同時期に発売されているスターウォーズ万年筆にも敬意を表さねばと言うことで・・・5本ほど購入した。

値段もほぼ同じくらいだしな・・・違うのはどこに凝るかというところ。この違いは面白かった。

この万年筆はカイロ・レンを表した物らしいが、そもそもカイロ・レンを知らない・・・


@05ただし、万年筆のペン先はよく知っている。萬年筆研究会【WAGNER】の限定はレーザー刻印だが、こちらは打刻印。当然硬いはずだ。

図で上の方が赤っぽく見えるのは、少しだけお辞儀しているから。

それにしても刻印の数が多いなぁ!これ先に刻印入れてから曲げ、その後に切り割りを入れているはずだ。


@06プラチナのFはMからさらに研出ししていると噂されている。

画像ではそのようには見えないが、ルーペで見ると、Mからの研出し説に納得感がある。

いつもながらハート穴から先端部までのスリットの見事さに感心する。

最近では出荷時にスリットを少しだけ開いて出荷するメーカーが増えたが、プラチナはその代表かもしれない。

薫風のUEFで開いたスリットがお出ましになった時はびっくりした!

@07こちらが拡大画像。こちらは背中側から見た画像じゃ。

一見、スリットの左側がふくれているように見えるが、裏側から見れば左右均等じゃ。

ペンポイントを少しだけAdjustmentして、カートリッジを指し込んで書いてみる。いいねぇ〜!

センチュリーのFは順番から言えば好きな方ではない。

SM>FM>C>Music>M>SF>UEF>F>B>EF の順番なので下位のほう。

しかし書き味は別で、不満の無い良い感じのFになっている。それに一手間加えると・・・

とっても良い萬年筆に早変わりする。また一本インクを入れた万年筆が増えてしまった。


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック