2020年08月02日

Lichtopeが販売開始した OPUS88 FLORA はとんでもなく可愛い・・・インク止め式

@01Lichtopeのオンラインショップを覗くと見たことも無い形状をした万年筆が販売されている。

実物を見るまで拙者もまったく知らなかった。たこ娘さんが一目惚れし、紆余曲折も無く販売に至ったのが、このOPUS88 FLORAなのだ。

昨年の台南ペンショーでOPUS88の責任者の方とお話ししていたので連絡したところ、心良く了解いただけたのじゃ。

拙者が敬遠していたインク止め式なので、使いこなせるかなぁ?と心配していたのだが、説明書が実にしっかり出来ているのでOK牧場。

実は、拙者もOPUS88のインク止め式を持ってはいたが使っていなかった。でもこの説明書を読んでやっと使い方が理解できた。

なかなかユニークな形をしているのだが、インク止め式としては理想の形状といえる。


@02@03@04左画像のように、胴体もキャップも自立することが出来る。

しかもインク止め機構を引っ張っているときにも自立する。

右端の画像のように、首軸を外し、インク止め機構を引っ張った状態でスポイドでインクを入れられる。これは画期的!

キャップが可愛いので、軸内にウィスキーを隠し持つのにも使えるかも?軸内からウィスキーをキャップに注いで一気飲み!うまそう〜


@05拙者がいつも迷っていた事・・・尻軸を何亟砲瓩譴丱ぅ鵐が出るのか?

今回実験を繰り返し、左画像のように2〜3弌弊騎里砲2.5弌砲罎襪瓩譴弌▲ぅ鵐フロー潤沢状態で使えることがわかった。

これ電子ノギスで計測したので間違いありません。このゆるめ具合がわからなくてインク止め式を嫌っていたのでなぁ〜


@06@07このFLORAは実は大柄。右側画像が今回入荷したペン先の種類と、PENLUXの吸入式との大きさ比較。

MontblancのNo.149とほぼ同じ大きさのPENLUX(Lichtope 開業記念モデル 14K Flex-F)よりも少し太い?

画期的なのは、左側画像のようにキャップが尻軸側にぴったりとはめられること。拙者のように寝かせて書く者には涙が出るほどうれしい!


@08@09@10@11軸の模様色合いも一本ずつ違うが、どの一本を取ってもカワイイ。

ペン先の種類もEF、F、M、B、Stub2.3个箸修蹐辰討い襦ちなみにペン先製造メーカーはBOCK。

これまではJOWO製を使っていたが、つい最近のモデルからBOCK製に変更したらしい。

金ペンだとBOCKは硬い、JOWOは柔らかいというのが定説なので心配したのだが、スチールペン先のBOCKはなかなか良い。


@12@13@14@15@16@17左端からの5枚の画像がペン先バリエーション。

左側から順にEF、F、M、B、Stub2.3个離撻鸚莠命燭如右端がペン芯の画像。

昨日のLabanと同じくたこ娘さんのLichtopeのオンラインショップで販売している。

かなりの人気でペン先によっては〔最後の一本〕になっているものもあるようだが、在庫数ゼロで買えなくてもご安心を!

こちらのお問い合わせフォームからお願いすれば取り寄せてもらえますよぅ〜!

ちなみに、今回のFLORAも、たこ娘さんが全てAdjustment調整(研磨無し)を施してから出荷!拙者もたこ娘調整のEFを入手して楽しんでます。

Lichtope店頭での購入であれば軸の模様が選べま〜す!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック