2020年09月28日

本日21時から〔深海〕の販売開始で〜す!

@029月28時21:00より、LichtopeのECショップで Tono&Lims で作ってもらったラメ入りインク〔深海〕の発売が始まります。

万年筆で使える限界量までラメが入っていますので、お奨めはガラスペンかカリグラフィー用の付けペンです。

ただし、秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆のような、JOWO製の6号ペンを使う万年筆では問題は発生していません。

お奨めは〔インク止め式万年筆〕です。尾栓を締めれば胴軸内にインクが残っていてもペン先部分だけをじゃぶじゃぶ洗えます。

万一ペン先を乾かしたままになってもすぐにラメもインクも洗い流せるわけです。

インク沼周辺では大人気で、21時からすぐに購入申込が出来るようにと、事前の会員登録がさかんに行われているようです。

前回のように数十分で無くならないような量を確保してありますので、焦らなくとも大丈夫だと・・・おもいます。

インク瓶内にステンレスボールを3個ずつ入れておくとラメの撹拌に非常に便利です。

Posted by pelikan_1931 at 17:33│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック