2020年10月25日

これからのペンクリニックに関する一考察?

2020-10-2510月25日(日)は、11月にTIPSが開催される会場と同じ建物にある会議室で、萬年筆研究会【WAGNER】表定例会@浜松町が開催された。

長らく利用させてもらった水道橋の会場よりも広く、綺麗な会場は実に気持ちよかった。

時間になると、自動で会場の解錠がされる仕組みに一同びっくり!

さらには2階と3階にはレストランが一杯あり好きな物が食べられる。これ最高!水道橋では食べるところを捜すのに苦労したものじゃ。

机も大きい。なんせ3人掛けのテーブル! ただし、TIPS会場の机はさらに大きい。180x90x74僂蕕靴ぁ

TIPSは不特定多数の方とのペンクリニックをやるので、お互いに防御しておく必要がある。

というわけで、その時のためにリハーサルをした。

まず会場前には消毒液が完備しているし、体温計も100崢度の会場に2台貸し出してくれる。

万年筆に触れるときには手袋を着用し、透明アクリルパーテーション越しに万年筆をやりとりする・・・(これTIPS ルール)

マスクをしたままルーペを覗くと、ルーペが曇るのだが、布マスクであれば大丈夫だとわかった。

また手袋をしていると紙からのフィードバックが少し遅れるのでどうかなぁ〜と思ったのだが、まったく問題なかったそうじゃ(たこ娘談)。

問題は60傳60僂離▲リルボードを持ち運ぶこと。

実はKOBE Pen Showにも持参するのだが、飛行機で持って行く勇気は無いので、新幹線で移動することにした。大型荷物専用シートを予約しないと無理かも・・・

ただ、aurora_88さんは、同じアクリルボードを飛行機で運搬されるとようだが・・・大丈夫かなぁ?


Posted by pelikan_1931 at 21:45│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック