2020年10月28日

萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年モデル*ただいま通関中!

2020-10-28ながらくお待たせしていた萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年モデルが、ただいま通関中となった。

超長軸、長軸、普通軸なのだが、普通軸でも一般的な万年筆のキャップを後ろに挿さない場合よりも長い。

超長軸に至っては、デスクペンほどの長さがある。そう今年の拙者のテーマは長〜い軸だったのじゃ。

なぜ長〜い軸にしたかといえば、あまり世の中に無かったから。

長原宣義さんの孫の手万年筆を森山さんに目の前でかっさらわれて以来、長い軸に弱くなっていてのぅ。


@03@01左の二種類の軸も長かったはずだが・・・

これらはさらにキャップを後ろに挿すことが出来るので、ものすごく長いはずじゃ。

今年で長い軸は、ほぼ極めたな・・・と思えるので、来年は趣向を変えて、短い軸を作ってみようかと考えている。

とはいってもWAGNERが作る万年筆なので、ペン先の大きさは妥協したくない。

まだアイデア・レベルでどのような軸になるか?本当に作ってもらえるのかはわからないがな。

胴軸内に入るのはヨーロッパ標準のカートリッジ一個がギリギリにするか?

それともKawecoのミニ・コンバーターまで入るようにするか?

はたまたアイドロッパーにするか・・・

こういうのは考えている間が楽しいんだよなぁ〜

今回は自分で決めかねるので、ひょっとすると会員・会友の方にアンケートをとるかも?

もちろん、これなら出来るという確証が取れてからのアンケートですが・・・

どうなるかはわかりませんが、その際にはご協力下され!


Posted by pelikan_1931 at 23:41│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック