2020年11月05日

TIPSでの〔万年筆談話室ブース〕の隠し球

万年筆談話室 は TIPS にも KOBE Pen Show にも参加するのだが、いままで一切の広報活動を行ってこなかった。

特に販売したいものがあるわけではなく、また、数多くの方々が興味を持つような品揃えでもないのでな。

調整に関しても、Lichtopeのたこ娘さんのように、完全予約制にしているわけではない。

ま、会場内で買い求めた万年筆の書き味がいまいち気に入らない・・・という方々の突発的なニーズに対処できればよいかな?と考えている。

万年筆談話室ブースに気に入った万年筆があれば、それを無料で手に合わせるサービスは行う予定。

従って、アクリルボードは用意しまーす!もちろんグローブも。

さらにはペン先研ぎ出し用の重い機材を持ち込むかも?知らんけどな・・・

萬年筆研究会【WAGNER】限定万年筆に関しては、余分がある物に関しては販売する・・・というスタンス。

もちろん、限定品以外にもお得な商品は出ますよ、ごっそり!

土曜日には、聿竹くんが〔夜の標べ〕を持って参戦。レフィルもインクも万年筆も一挙に充実します。

3日目は参加者がずいぶんと少ない見通しなので、ゆっくりと調整が出来そうですよ。

今回の目玉はインク止め式の万年筆なのだが、それは当日まで秘密。

@01@03ただ、インク沼住人にはこちらの方が目玉になるかもしれない。

左画像は、べちょりさんがワークショップで使っているブラウゼの3个離撻鸚茲函▲ランダッシュの軸。

カランダッシュの軸は入手可能だが、ブラウゼの3个離撻鸚茲世韻蝋馥發忘澹砲無かったので、世界中を捜して200個確保した。

金曜日と土曜日にはセット販売しかしませんが、最終日にはペン先単体での販売もしまーす。

個数制限は設けませんが、常識的な数でお願いします。気分で売る本数が変わるかも?



@02べちょりさんがブラウゼの3个離撻鸚茲鮖箸Φ_颪多かったので、日本中の在庫がゼロになったという都市伝説!

3个世韻売り切れというサイトやお店も続出!まず国内では入手不可能と言われていた逸品。

ペン先を完全分解してスリットを開いたり、段差調整したり、研磨したりすれば夢のような書き味になるのだが・・・

本体よりも調整代金の方が高いので、このペン先の調整はやれんよなぁ〜。


スーツで行けとか、たこのかぶりものをしろとか、外野がうるさいのだが、当日朝の忙しさによってそんなもんすぐに変わってしまう。

並べられている万年筆以外には何も期待しないでね!たこ娘さんはインク100本ほど持ち込まれるそうだが、拙者は一本も持ち込みません。

深海はLichtopeのブースで売ってもらいまーす。

TIPSは大人の泡沫(うたかた)な遊び場なので、今回も十分に楽しませてもらおう!

その分、KOBE Pen Show ではしっかりとかつ上品に仕事させていただきます。 


Posted by pelikan_1931 at 01:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック