2020年12月24日

萬年筆研究会【WAGNER】年末大バーゲン フライングゲット予約

@01左画像はついに完成した【遊色万年筆軸 夜の水鏡】。聿竹さんが企画者で、軸作りは筆記具工房さん。

いずれも萬年筆研究会【WAGNER】会員じゃ。

万年筆軸というだけあって、首軸から先は付属していない。

首軸およびペン先は国産三社のものを自分で入手してつけるという算段じゃ。

当然、首軸に太さやネジのピッチはまちまちなので、パイロット5号、セーラー中型、プラチナセンチュリー用がある。

このフライングゲット・予約用には各2本用意できるとか。

申込は、聿竹さんのblog記事 から直接申し込んでも良いし、当blogの左下のメッセージ欄から申し込んでも良い。

値段は全て同一で60,000円/本。え〜ペン先が無いただの軸が6万円と考えるか、自分の好きなペン先を綺麗で豪華な軸に乗り換えられる!と考えるか?

後者の方がスマートですよね】というのが聿竹流。

人造オパールなので、素材自体がめちゃくちゃ高い。それでも書き味の良いペン先を飾るにふさわしい軸が欲しいと作った作品!

その心意気や良し!特殊な研ぎ出しをしたペン先の付いた首軸をっ取り付けると、世界に二つと無い万年筆になりますぞ!


@02@03こちらは秋の泉筆五宝展2020限定万年筆第二弾のペン先を第三弾のペン先と付け替えた物。

筆記時の長さ18.7僂箸いΔ箸討弔發覆つ垢機ちなみにプラチナのデスクペンの長さは18僉

しかしキャップを外してしまえば全長15僉これセーラーのプロムナードのキャップを後ろに挿したときの長さとほぼ同じ!

すなわちキャップを外しても、小型万年筆のキャップをした時の長さほどあり、非常に握りやすい。

これに徹底的なAdjustment(追い込み調整に近いかも?)を施した物をフライングゲット予約対象として公開する。


@04@05ペン先の根元を太らせ、ペン先を少し前に出してもペン先が左右にぐらつかないように修整。

そして多少鉈研ぎ風にして書き出し時と払いの時には細く、筆圧を書ければ太くなるような研ぎにした。

筆記角度はやや高めの人。60〜65度くらいの人向け。

ペン先バリエーションは 14K-EF / F / M  / Stub1.1个4種類。

年末大バーゲンにも展示しますが、お渡しはその場では無く、後日郵送(2〜3日お待ち下さい)

相当根性を入れて調整しないとこの味は出せないので調整に時間がかかるのでな。

もっとも、Stub 1.1个鉈研ぎにはしないのですぐに調整が終わるはず。


@06@07この画像を見てもわかるように、JOWO製のペン先には破綻が無い。(少ないと言うべきか)

しかし、BockにしろJOWOにしろ、金ペン先専用のソケットという物は存在しない。

すなわち、素材が厚いスチール製ペン先を固定するソケットを金ペン先でも流用する。

スチール製ペン先は、弾力がない分、丈夫さを素材の厚みで補っている。

なので、スチール製ペン先用のソケットに金ペン先を押し込むと、けっこうぐらぐらになることがある。

それを防ぐために金ペン先の根元を太らせるのじゃ。がっちりと固定され、ペン先が長く前に出ている分、いやおうなくソフトタッチに変化するペン先は良いでっせ!

呼び名は面倒なので、スッポン黒軸と呼んでおこう。

こちらは当blogの左下のメッセージ欄からお申し込み下され。会員の方は拙者のメアドに直接申し込んでいただいても結構です。

こちらの価格は送料込みで27,000円。追い込み調整料無料なのでお得。これ2020年12月31日までの時間限定です。

2021年からは追い込み調整料は有料になりまーす!ペン先の種類は各種ありますが、軸は10本しかないので最大10本まで。

それではGo! 萬年筆研究会【WAGNER】会員の方でなくとも申し込めます!


Posted by pelikan_1931 at 23:58│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック