2020年12月27日

萬年筆研究会【WAGNER】の2020年の行事は全て終了しました〜!

12月27日(日)に開催された年末大バーゲンをもって、萬年筆研究会【WAGNER】関係の2020年の活動が全て終了いたしました。

想定ではせいぜい50人ほどの参加者と考えていましたが、終わってみれば出店者と参加者をあわせて80人ほど参加。

鬱積した万年筆愛を晴らすような【買いっぷり】だった方もチラホラ。

以前のように席に座り込んで大声で長話するような方は皆無。あっというまに決断し、ささっとお支払いをされる方が多いのも印象的だった。

また例年に無く女性の参加者が多かったなぁ〜。

やはり最近の万年筆界を引っ張っている女子パワーは、辺境の地(あるいはブラックホール)の萬年筆研究会【WAGNER】にも影響を及ぼしているようじゃ。

本日驚いたのは、インク止め式の万年筆を購入された女子が多かったこと。

その理由はラメ入りインクを使いたいから・・・・。これは拙者が執筆した趣味分の分解講座の影響であろう。

皆さんからご意見いただき、萬年筆研究会【WAGNER】創立16周年記念万年筆の候補も絞られてきた。

そこでは、半一族とそれ以外とで、好みがくっきりと分かれたのも面白かった。どちらの意見も捨てがたいので・・・

ボディデザインにバリエーションを入れる15周年記念と同じ方式の限定品にすることにした。

そして、その中には、やや細身の女性好みのバリエーションも潜り込ませる予定。

久しぶりに多くの人からの熱い要望を聞き、例年に無く制作意欲が湧いてきたところじゃ。(最近滅多に無かったこと)

やっぱりリアルのイベントは楽しい。

来年の年末大バーゲンも、おそらくはマスク着用のイベントにはなるだろうが、もはやうっとうしさにも慣れてしまった。

これが世界の新しい日常だと納得し、2021年もみんなで万年筆というか泉筆五宝(Pen,Paper,Case,Ink,Maintenance)を楽しみましょう!


Posted by pelikan_1931 at 23:57│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック