2021年01月07日

Goggle AI が 予測する COVID-19 の都道府県別の陽性者/死亡者数

こちらが Google AI が予測した COVID-19 の陽性者/死亡者。


都道府県を選択しEnterを押すと、その県の期間中(28日間)の予測値と将来予想が表示される。

下のグラフには予想推移も表示される。

過去の予想は驚くほど的中していたらしいが、東京都の本日の陽性者数予測は1,854人に対して、実際は2,447人とAIの予測を大きく超えた。

予測では、明日は少し減り、その後徐々に増えて1月14日がピークの4,806人で、その後少しずつ減少していくようだ。

本日から二週間前はクリスマス、1月14日の二種間前は大晦日・・・なるほど人出は多かったかも?

予測では2月1日には東京都の累積陽性者数は13万人弱。東京都の人口は1396万人ほどなので、100人に1人程度は陽性経験を持つことになる。

まぁ、ぽつんと一軒家に出てくるような郊外では陽性者は出ないだろうから、都心ではもっと高確率で陽性者が出るかもしれない。

ワクチン投与が始まるのは2月末。それまでには75人に1人くらいの割合の陽性経験者となるかもしれない。

一般の人にワクチン投与が出来るまでには50人に1人の陽性経験者もありうる。もはや時間との闘い。

対策を判断する国会議員に感染者が出たら審議が止まってしまう。

国会こそリモートで開催するってな事は出来ないのかなぁ〜。ヤジも無くなって良いと思うんだけど。


Posted by pelikan_1931 at 23:54│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック