2021年07月26日

KAWECO SUPRA で遊ぶ!

@01このKAWECO SUPRAに関しては過去の記事にも書いた。

中間パイプの操作で長くも短くも出来るのが良い。

ずっしりと重い真鍮製なのでけっこう好きな軸なのだが、長い間行方不明だった。

ひょっこり登場したので、せっかくなのでインクを入れて試してみることにした。


@02この万年筆のペン先は6号ペン先で、KAWECOのスポーツなどよりも一回り大きい。

製造はBOCK社で間違いない。理由はペン芯とソケットを診れば一目瞭然。

ただ比較的ペン先バリエーションが多いKAWECOにあって、6号ペン先を持つSUPRA(スプラ)のペン先は変化が乏しい。


@03そこで同じBOCK社製のペン先とペン芯を使うOPUS88のFLORAからペン先を移植してみた。

左側の状態がオリジナル状態で、右側はペン先交換した後の画像。

同じペン芯とソケットを使うのであれば、大雑把に言えばペン先の互換性はある。

そこでSUPRAでItalic調の文字が書けるようOPUS88用のStub2.3个魄椰△靴討澆拭

当然のことながら同じペン芯、同じソケットを使い、同じBockが刻印だけ変更して出荷しているだけなので完全互換!

コンバーターもユーロッパ共通なので、シュミット製のコンバーターに深海(ラメ入り)を入れて楽しむことにした。

Stub2.3个箸發覆譴弌▲撻鵐櫂ぅ鵐箸鷲佞い討い覆い里如研磨するよりもペン先に合わせて書いてあげる方が生産的だ。

直すのは段差だけで十分だが、この個体では段差すら無かった。実使用前の整備が趣味なのになぁ・・・まったく楽しませてくれないわぃ!



Posted by pelikan_1931 at 21:57│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック