2021年10月16日

秋の泉筆五宝展2021 が 終了しました!

今朝の早朝(3:30)まで、本日の泉筆五宝展に持っていく物を準備しており、ほぼ95%まで終了していた。

ここで2時間ほど仮眠をとってから最終確認すれば絶対にミスは起こらない。

事実、今まではその方法で上手くいっていたのだが・・・本日69年近い人生で、二度目の寝過ごしをした。

5:30に起きる予定だったのに、目が覚めたら7:30!

ちなみに一度目は1994年頃だったかな?

部下の課長のお父さんが亡くなったのだが、拙者の実家と同じ岡山なので、彼の直属の部下ひとりと拙者とで参列することになった。

問題は各自から集めたお香典。全部で10僂らいになる。

ところが、彼の直属の部下は遅刻の常習犯。大事なときに必ず遅れてしまう。

〔おまえは信用出来ないから、オレがお香典を持って行く〕〔大部長のお手を煩わせてもうしわけございませんが、よろしくお願いします〕てなわけで預かったのだが・・・

目が覚めた時刻が新幹線の出発時刻の5分前。東京駅までタクシーで20分。間に合うわけない。

しかしお香典を預かっているので行かないわけにはいかぬ!

タクシーで東京駅へ急行し、ホームを走って自由席に飛び乗る。当時は太っていたのでグリーン車に乗りたかったのだが切符を買う時間も惜しい。

幸い、課長の家は岡山駅からタクシーで20分ほど。ところが途中で交通規制があり、このままではたどり着けない。

そこで、タクシーを降りて全力疾走。ちなみに8月の暑い昼下がり。

ようやくたどり着いてお香典を渡してお焼香をしたときの、部下と彼の直属の部下のほっとした顔が忘れられない。

そしてその2〜3分後、チーンという音と共に、お坊さんの読経が終わった。やれやれ・・・

今回の寝坊はそれ以来だったが、とりあえずは開場は間に合った。

ただ、会員名簿とか、開催名を記したポスターとかを持って行ってなかったので、珍事もあった。

@02どう考えても万年筆の世界では無い人が、左の検温・消毒器を使った後受付に来られるのだが・・・

では入場料1,000円お願いします。 というと、 え〜?無料だと聞いてるぞ! とおっしゃる。

聞けば、隣の大きな部屋で開催されている講演会を聞きに来た人。そのような方が5人以上はいらっしゃった。

いいくらなんでも多いなぁ〜と思っていたら、秋の泉筆五宝展2021の部屋の横に講演会の看板スタンドを立てていた。

もうひとつ意外だったのは、左の検温器付きアルコールディスペンサーの使い方を昨日のBlogに掲載していたのだが・・・

何の迷いもアドバイスも受けずにさらっとやられたのは(関係者をのぞくと)WAGNER会員以外の女性ひとりだけ。

どうしてわかったの? と聞いたら、昨日のBlogで読みました・・とさ。

いずれにせよ、睡眠不足で眠いので、本日はこのあたりで。


Posted by pelikan_1931 at 20:48│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック