2022年04月24日

万年筆にクリップはいるのだろうか?

2022-04-24拙者が一番万年筆を使っていたのは、今から25年くらい前かなぁ〜?

そのころは、ペンケース入れた万年筆をごっそりと会社に持参し、一本を選んで胸に挿し、それ以外はペンケースに入れたまま!

その当時は、キャップが胴軸に挿せない万年筆には興味が無かったし,首軸先端部に金属が巻いてある万年筆は概ね嫌い。

例外はM800だけ。まさに首軸先端部に金属が巻いてあるM800だが、拙者の一番の大好物じゃ!すなわち書き味が良い!

最近万年筆を使うのは、自分のデスクでしかありえない。すなわち移動が極端に少なくなってきた。

となると、万年筆を胸に挿して歩き回る事も少なくなる。

じゃ、クリップなんていらなくね? てな素朴な疑問なのだが・・・

ここで、アンケートです。

(1)皆さんの万年筆の主流は、クリップの付いた万年筆ですか?

(2)クリップが必要だと考える根拠を教えて下さい。

最近では、クリップの必要性無くね? 

さて、皆さんはどう思われますか? 今後の限定万年筆の参考として意見を聞かせて下され!


Posted by pelikan_1931 at 23:26│Comments(19) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
(1)自分が作った万年筆と市販のモデルとで、クリップの有無は半々ですね……!

(2)デザインとの兼ね合い、手帳やバインダー、なにかしらに付属させたい場合はクリップの有無が利便性に影響する。使っているときのテンションのみ優先の場合は必ずしもクリップは必要ないかも……? と最近考えております。
Posted by 聿竹 at 2022年04月28日 14:49
(1)実用万年筆は全てクリップ付きです
(2)転がり防止のため。仕事上、紙に埋もれがちです

趣味としてはクリップなしも好きです
木目やエボナイトの模様が途切れなく鑑賞でき、一つの芸術のようです
Posted by 湯坂 at 2022年04月28日 00:18
(2)の補足です。
アガサクリスティにあのクリップがついていなかったらどうだっただろう、としばらく考え込んでしまいました。

機能的には、もはや大した意味はないのかもしれませんが、伝統的に形づくられてきた形態としての意味はあると思います。

リュックサックのピッケルホルダーとか、ボタンダウンシャツのボタンとか、ハンガーループとか。
Posted by BlackWatch at 2022年04月27日 18:28
(1)ほとんどのペンにクリップがあります。無いのは数えるほどです。

(2)使用には正直、不要です。でも、デザイン的にはあった方が締まります。
Posted by めだか at 2022年04月27日 12:06
1)クリップが付いたものが大半です。
  しかし、最近仕入れたマイカルタ軸はクリップ無しです。
2)クリップは機能としては、回り止め、次がノートや手帳に止めて一緒に持ち運ぶため。
という実用上の目的と、
モンテグラッパやデルタ等のイタリヤの万年筆や伯爵の物のようなデザイン性と個性を表現する、と言ったものがあると思います。
自分としては、持ち運びをあまり気にしないような、大型のものはクリップは不要だと思います。とはいえ、回り止めは欲しいですが。逆に携帯性に優れているようなサイズのものは、洒落たクリップが付いていると気分が高揚します。
一番好きなクリップの組み合わせは、モンテグラッパのネロウーノ・リネアのローラー付きクリップとスマートなデザインの軸の組み合わせだと思っています。
Posted by ぼっちゃん at 2022年04月27日 11:25
(1)主流はクリップ付きです。クリップなしはペリカーノジュニアとPreppyだけかと。
(2)職業柄、自分の机以外の場所で書き物をすることがなく、ペンを胸ポケットに挿して移動することもありません。持ち運ぶときはペンケースに入れるので、クリップに求める機能は転がり防止だけです。「有っても良いけど、無くても気にならない」と言った感じでしょうか。「どうしても無くては困る」と云うところ迄の必要性は感じていません。
Posted by けつま1010 at 2022年04月26日 10:54
(1) kakuno、デスクペン 以外はクリップが付いています。
(2) クリップなしの万年筆が少ないため選択肢としてクリップ付きのものしかないためです。
もし、中屋さんでエボナイト軸などをオーダーする際にはクリップなしを選択すると思います。
Posted by ろぜはち at 2022年04月26日 10:43
(1)ほとんどクリップ付きです。
(2)胸ポケットには挿しませんが、ペンケースではクリップで挟むものと挟まないものがあります。
クリップフェチなので、万年筆のデザインの一部としてとても重視しています。中屋も周りどめのデザインが素晴らしいです。国産に多い玉クリップは無粋で、他がよくても購入できません(カスタム漆はクリップが残念すぎです)。その一方で、アウロラのクリップの造形の見事なこと!外国の万年筆がクリップの意匠に力を入れているのに、国産の万年筆のクリップは貧弱で、これだけで購入意欲がなくなります(国産万年筆の所有が少ないのもこのためです)。国産メーカーにはもっとクリップに力(と金)を入れて欲しいです。
師匠が万年筆をデザインするときに、思い切り凝ったクリップ化周りどめだとうれしいですが、汎用品のクリップならクリップなしが希望です。
Posted by piroshiki at 2022年04月26日 05:08
師匠お世話さまです!

(1)現在一般的に販売されている万年筆においては
・廉価なもの(カクノ、ペリカーノジュニア、ラミーABC等。おそらくコスト対策)
・アートベクトルに振った比較的高額なもの(エボナイト軸、有田焼、蒔絵等。おそらくペンを含めアートとしてバランスよく成立させるため)
・コンセプト的にクリップが不要なもの(デスクペン、カヴェコスポーツ、リリプット等。カヴェコは別売クリップ)

上記以外は概ねクリップがついているかと思います。
したがって普段使いはクリップ付きが主流です。

(2)クリップの機能は
・ポケットやノート等に止める
・転がり防止
ほかに、
・「握りやすさ」という実用の観点から、ほとんどが円筒・紡錘型にならざるをえないペンというジャンルにおいて、一目見てどこのメーカーかわかるアイコンを配置できる数少ない箇所
(矢羽根クリップ、ペリカンの嘴、等)。彫金・独自形状も可能。
この機能においては次点キャップリング及び天冠。
・異素材・異なる色を配置し単色で大味になりやすいデザインを締める
…等が想起できるものです。

尚、当方はクリップのあるなしは重要でないと考えます。
確かになければ転がりますが、転がる方向にノートでも置いてあればいいだけdの話です。
こと趣味性の高い高級万年筆においては(書き味がよいことは前提として)、美しいシルエットは大正義と考えますし、クリップのあるなしで買う買わないを決める人はおそらくほとんどいないでしょう。

超かっこいい限定万年筆期待しております!
Posted by IRONHIDE at 2022年04月26日 02:42
(1)1905年以降の万年筆はクリップ付きが主流のようです。
   しかし、カクノやぺリカノのように無いのもお洒落。

(2)外に持ち出すにしろ胸には刺さないのでクリップは私には不要ですが、
   転がり防止には役に立つと思います。
Posted by らすとるむ at 2022年04月26日 00:48
(1)デスクペンを除いて全てクリップ付きです。
(2)機能的には転がり防止ですが、画一的なデザインになりがちな万年筆にとって、個性を主張するための大切なパーツだと思っています。ペリカンと名付けられた万年筆のクリップがペリカンの嘴を模しているなんて、改めて考えると何て洒落た造形であることか!
Posted by すいどう at 2022年04月25日 23:54
 久々のアンケートですね。
(1)所有している殆ど全ての万年筆がクリップ付きです。
(2)これはもう、胸ポケットに挿す/転がり防止という実用目的以外には考えられないのですが、既に回答済みの皆様と同様、自分も胸ポケットに挿すことはほぼないし、ケースに入れて持ち歩く方なので、必要性を感じていません。クリップが無くても購入欲が減退することもありません。
 メーカーとしてもその必要性に疑問なしとしないが、今更クリップなしで発売する訳にもいかず、引くに引けなくなっているのでは?
Posted by monolith6 at 2022年04月25日 14:45
(1)クリップ付きがほとんどです。
(2)転がり防止が最大です。ペンケースや手帳に固定するため、使用することもあります。デザイン的にもあったほうが自然な場合もあります。例えば、ペリカン万年筆であのクリップがないと何となく落ち着かない気がします。
Posted by ロクリンパパ at 2022年04月25日 12:33
5
おはようございます.
クリップはない方が好みですが,製品として僅かですので,
(1) 数的にはほとんどクリップ付きです.
なので,エボナイト/漆とかマイカルタなんかは一にも二にもなく確保!ですねw
(2) 胸ポケット/ペンケースに入れるときの固定と机の上に置いたときの転がり防止の機能はあると思います.
いずれも; 胸ポケットに刺さない,裸で机の上に置かない小生にはあまりメリットはありません.
寧ろ(キャップをポストしないで使うので)使用中の転がり防止の方が小生には重要です.
ペンレストが一番よいですが,箸置きやカトラリーレストに使えるものが見つかることがあります.
つい,雑貨屋でキョロキョロしていまいますww
Posted by 継蓬 at 2022年04月25日 09:25
お師匠様、皆さま、おはようございます。
(1)購入のときにクリップを避けるわけではないので、結果的にそのほとんどでクリップが付いています。
(2)持ち歩きはペンケースに入れるので、クリップは使ったことがありません。
   中屋さんで購入した際は、丸軸だったので机の上で不用意に転がらないよう廻り止めを付けました。
   オリジナルで差別化したいという意図で付けるとすれば、クリップより廻り止めにします。
Posted by はろげん at 2022年04月25日 08:56
(1) 所持している万年筆の多くがクリップが付いているので、使用している万年筆もクリップ付きが多いです。
ただ、クリップの有無で購入や使用の判断が変わることはなく、クリップなしでも抵抗はありません。むしろ、木軸や漆などでデザイン的にクリップなしでもいいな、と思うものも多くあります。
(2)胸ポケットに挿すというのはほとんどありません。あるとすれば、手帳のペンホルダーに挿す程度。転がり防止という意味では効果はあると思います。クリップなしでも抵抗はないです。
Posted by dragon at 2022年04月25日 08:39
(1)20世紀初頭の両ベロの時代のもの以外は大体クリップがついています。
(2)転がり防止と、ペンケースに収納する時にクリップで止める場合があります。

中屋の十角のように転がらないものだと、クリップがないシガーモデルの方がすっきりしていて好きです。
Posted by BlackWatch at 2022年04月25日 07:33
100本程所有しているが、万年筆はクリップ付しか買ったためしがない。
唯一の例外は、部品取り目的でクリップなしのジャンク品をオークションで
入手したことくらい。
1.机上での転がり防止もあるが、回転防止目的の六角軸でもクリップなしは
好みではない。
2.歴史的にはクリップなしは女性向けのイメージがある。
3.クリップがあると、それを目印にペン先の表・裏の位置がわかる。
Posted by Mont Peli at 2022年04月25日 07:05
僕のスタメンは大体クリップがついています。OPUS88、プロギアスリムミニ、149などなど。
理由としては机の上を転がらないことが1番です。クリップの無いものだとどうしても転がってしまうので…あと、個人的にクリップが無いと寂しい印象です。
Posted by Ame(前田) at 2022年04月25日 00:40