2022年05月07日

年忘れ泉筆五宝展の開催日は12月30日で行けそう!

年忘れ泉筆五宝展の開催日に関して何人かの方々からご意見をいただいた。

一番人気が無かったのは12月24日(土)クリスマス・イブ。夜は家族団欒・・・のはずなのに、お金を使い尽くしたお父さん/お母さんが帰宅はまずいわな。

12月25日(日)クリスマスは意外なほど拒否反応はが少なかったが、翌日がお休みではないので、宴会などは厳しいかも?

また、通常土日がかき入れ時の業種の方は参加しにくい。これが30日だと既にお休みに入っているので参加可能。

12月30日(金)はほとんどの企業はお休みに入っているが、金融機関は営業日。これ銀行法で決まってるそうです。

KFCホールに問い合わせたところ、29日が仮押さえになっているので、決定すれば29日は出社だとか。すなわち荷物を受け取ってもらえる。

もし仮押さえがキャンセルになれば12月26日着で荷物を送ることになりそうです。

種々のメリット、デメリット、リスクを考慮した結果、土日開催の萬年筆研究会【WAGNER】定例会には(仕事の関係で)参加出来ない人の便宜を考え・・・

年忘れ泉筆五宝展の開催日を12月30日(金)とします。

その昔は会議室内で酒盛りしていた時期もありましたが、現在では室内での飲食禁止。粛々と盛り上がっていきましょう。

通常の萬年筆研究会【WAGNER】のイベント(ペントレや泉筆五宝展)には参加出来ない方々に参加いただけるとありがたいです。

ミニ講演会や少人数での勉強会、学生中心の交流会(学生同士のミニ・ペントレや調整勉強会など)も歓迎です。

アイデアがありましたらお送り下さいね〜!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック