2022年05月22日

第1回 NANIWA PEN SHOW での サポーターとアシスタントが決定しました!

@01@02@03第1回 NANIWA PEN SHOW の紹介でサポーターを募集していましたが・・・すぐに応募がありサポーターは決定!

その数日後に、調整を勉強したいという人からもサポーター希望が寄せられた。

ガラスペンとインクが主体と想定される第1回 NANIWA PEN SHOWで、万年筆談話室ブースに人が殺到することはありえない。

そこでサポーターではなく、アシスタントはどうですか?とうかがってみた。

5万円相当の報酬(万年筆など)は出ないが、拙者の調整を間近で見られる最高のシチュエーション。

主として準備と撤収作業、そして販売と補助補助をサポーターとアシスタントで分業していただく。

万年筆談話室のブースには、顔見知りの人が多く訪れるので、その方々の対応と調整を拙者が行う。そのサポートをアシスタントが行う。

また販売の際の蘊蓄や経験談や、万年筆使いの極意、自分のコレクションを見せて気を引く・・・などをサポーターが行うことになりそう。

万年筆は決して安くないので、イベントで高額な万年筆を売る際にはノウハウが必要。

今までに一番、その罠にはまってきた方にサポーターになっていただけるので非常に心強い!

萬年筆研究会【WAGNER】会員、会友の皆さんも、ぜひ第1回 NANIWA PEN SHOW においで下さい。

通常であれば、万年筆談話室のブースには、3万〜50万円くらいの万年筆が並びますが、今回は5,000円〜20万円くらいでしょう。

基本的に現在一般のお店で買えるような万年筆は・・・ほとんどありません。あるとしたら激安価格!覗いて損はありません。

関西地区大会ですので、値切り交渉も醍醐味。ぜひ【おとといきやがれ!】と言われても頑張って!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック