2022年06月11日

【半一族】絶賛勢力拡大中

2022年6月11日(土)は、コロナが始まって以来初めての大宮大会だった。

大宮大会が行われる大宮ソニックシティの会議室は、窓が開けられない。

またエアコンは集中制御なので暑さ寒さも部屋から管理できないようになっている。

設備自体は比較的新しいのだが、数10分で室内の空気が全部入れ替わるという表定例会会場よりは微妙に・・・怖かった。

しかし何よりの魅力は、終了後の机や椅子の原状復帰作業が不要なこと。

萬年筆研究会【WAGNER】会員の平均年齢はどんどん若くなっているが、若者の会場内滞在時間は比較的短い。

すなわちオープン時とクロージング時は、年配者ばっかりになる。

片付けで体力を消耗しやすい人たちがセットアップと原状復帰の中心となっているのが現状。

そこで片付け無しの会場が再評価されてきている。ソニックシティしかり、KFCホールしかり。

メールシステムのトラブル対応のため、睡眠時間45分で行った大宮大会だったが、いやぁ眠かった。

半分寝ながら調整したような気がする。本当は二次会参加したかったのだが、お酒飲むと死んでしまいそうなので断念して帰宅し、そのまま6時間以上気絶してた!

今回はいつもの8階ではなく、5階の会議室での開催となった。理由は・・・

実は管理室が5階にあるため、空調の微調整などの依頼が対面で出来るので効果が高いというのが狙いだったのだが・・・

通常は持ち帰りとなる会場内で発生したゴミを捨てるスペースが5階には設置されている。もちろん、ほんの一握りしか出ないのだがずいぶんと助かる。

会場内がすいていたので各ブースでの会話が良く聞こえたのだが、マニアックな万年筆に関する会話が数多く聞かれた。

ふたこと目には【わたしは半じゃありません】と発しながら、普通の人は目もくれない万年筆の話に夢中になる・・・(押すなよ、押すなよ、本当に押すなよ! に似てる)

これを表して【半一族】と言う。以前は二右衛門半氏が中心だったが、最近では【半一族】は紙様中心に運営されているようだ。

月末25日と26日のペントレでは、半一族のための【半島】、血糖値が高い人向けの【ランゲルハンス島】というブースを設ける。

半島】では紙様中心となってマニアックな万年筆談義、【ランゲルハンス島】は主として体を休めるスペースだが・・・

後者ではゲリラ的に【ダイエット講座】をスポーツトレーナーの方に講演していただく予定。

日常的な体調管理に役立つ情報なのでぜひご参加下され。資料のみの配付も可能で、メール配信もOK牧場!

また学生会員向けの【すちゅーでん島】も設置するので、そこで学年、地域を越えた交流もぜひ行って欲しい。

ペントレは、物の売買だけではなく、知識の交流も出来る場所というのが当初からの狙いなので、ぜひ気軽に交流して下され。

なんとなく【半島】が、本土の大部分を占める伊太利亜のようなペントレになるかも・・・


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
 半島、設置に感謝いたします。

 紙様を中心としてマニアックな論議を繰り広げている皆さんが、すべて「半」なのではありません。「半」は人なり。マニアックだったり、変な萬年筆をいっぱい持っていても、「半」ではない人は星の数ほどいるのです。

 以上、「半」認定委員長としての公式見解をお届けしました。
Posted by つきみそう at 2022年06月13日 11:08