2022年06月15日

6月16日〜23日の8日間 第22回 Pen Trading in 東京 の フライングゲット予約を開催します!

フライングゲット予約とは・・・

萬年筆研究会【WAGNER】の主催イベントである・・・

(1)春の泉筆五宝展 3月

(2)Pen Trading in 東京 6月

(3)秋の泉筆五宝展 9月

(4)年忘れ泉筆五宝展 12月

の1週間ほど前から当Blogでイベント出品予定の万年筆を紹介し、事前購入予約が出来る仕組み。(フライングゲット予約の命名は拙者)


日程的にペントレへの参加が難しい地方会員の出品や購入を可能にすることを意図したもの。

最近では地方会員のみならず、首都圏在住会員からの出品も少なくないが、購入は圧倒的に地方在住会員が多い。

このフライングゲット予約で購入するメリットは・・・

★全ての万年筆の状態を拙者が確認し、問題無いと判断した物のみ出品する。

★書き味に関してもAdjustmentレベルの調整は施してから出荷するので、ひっかかるとか、インクフローが渋いとかは、普通の書き癖ならほぼ発生しない。

★購入者側のメリットは万年筆代金+500円の送料で、ドリルケース入りの完品が入手出来ること。

★販売者側のメリットは、売れ残った場合、修理・調整済みの状態で返送されるにもかかわらす、必要なのは500円の送料のみ。(売れた場合は手数料がかかります)


過去の実績では、会員/会友から持ち込まれた万年筆は、金ペン先付きであれば98%お嫁に行っています。

1本の万年筆に対して、修理・調整と説明文を書き、写真をBlogに掲載するのに平均90分ほどかかる。

従って、これまでは1日に6本掲載するのが限度だったのだが、今回は頑張って8本Up使用と考えている。

本数が減っていたら時間切れだと思って下され。

現在続々と万年筆が万年筆談話室に届いている。新品未使用の限定品や、珍しいVintageがわんさと集まってきています。

ご期待下さい。でも一番の掘り出し物は、拙者がインクを入れて愛用し、書き味が良すぎて飽きてしまったもの。

どれとは言いませんが、6〜8本あります。これら全て追い込み調整済みです。想像しながら申し込んで下さい。

申込が早い人が優先されます。また会員/会友以外の方からのお申し込みも大歓迎です。会員/会友優先ではなく、あくまでも申込のタイミングでの勝負です。

発送は基本的に各イベントが終了してから順次お送りします。毎日フライングゲット予約記事執筆で超多忙なので勘弁な〜。


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック