2022年06月22日

第22回 Pen Trading in 東京〔フライングゲット予約〕 第7日目

第22回 Pen Trading in 東京6月25日(土)〜26日(日)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は膨大な数の万年筆が集まりましたので、1日に10本ずつご案内します。場合によってはペントレ以降まで継続するかも?とにかく珍品が多いですよぅ〜!

今回は G-1G-10  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!

お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。G-1G-10  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

下の画像にあるのは全て清掃・調整前の画像です。お送りする際には再度清掃・整備・調整し、完璧な状態でお送りしますのでご安心を!



@01@02G-1 45,000 → 42,000円 中古品 売約済 

1970年代後半? Montblanc No.149  14C-F 一段ペン芯 

この時代のペン先は個体差が大きく、弾力のあるものと少ないものが混在している。

金が厚いものは弾力が少なく曲がりにくいがペン芯を首軸に押し込む際に腕の筋肉が断絶しそうになる。

一方で金が薄いものは弾力があってふわふわだがペン先がぐらついたり、抜けやすかったりする。

この個体はちょうど中間くらいで、そこそこの弾力があり、ぐらつかない。

唯一の弱点はハート穴周囲のプラチナ/ロジウム鍍金が少しはがれていること。こちらは再鍍金しての出荷となります。

不思議なのは、ペンポイントに縦書きに適した研磨がなされていること。実にいい感じなのだが、拙者の鉈研ぎの研ぎ癖に似てる。過去に拙者が調整したのかも?



@03@04G-2 28,000円 中古品 売約済

1950年代 前期型 Montblanc No.264 14K-EF フラットフィード 回転吸入式

ペン先の状態、フラットフィード、インク窓の綺麗さなどは非のうちどころがない。

唯一の弱点は胴軸後部から尻軸にかけてのひっかき傷があることだが、サンドペーパーとプラスティック磨き布で研磨すれば消える程度。

その作業を拙者がやると5,000円くらい高くなるので今回はこのままで!



@05@06G-3 18,000円 中古品  

Montblanc No.3-42G 14K-OF 中期モデル(フラットフィード/青インク窓)

今回のフライングゲット予約で何本目かのNo.342だが、軸の状態はこれが最高。

ただしペン先がOF(オブリーク・ファイン)なので、右に倒して書く人では書き出しでインクが紙につかない。

簡単な調整で直せるのだが、今回は敢えて直さず、代わりに安く出品。必要なら後日、調整師に依頼してくださいね。

もし少し左に捻って書く人なら、このままでも最高の書き味が得られます。



@07@08G-4 25,000円 中古品 売約済

Pelikan 100N グレー・マーブル 14C-F(Turned-Up?)クリップとキャップバンドはストライプ仕上げ 

こちらの100Nも軸の状態だけなら、今回のフライングゲット予約の中で最高の状態。特にインク窓の美しさは圧倒的。

ただし普通とは違うペン先がとりつけられちる。

ペンポイントの根元がえぐられたような形状になっている。ひょっとするとTurned-Up Nibかも?としたら超珍品!

あるいはリチップの痕跡か?だとしたらこのリチップの腕前は世界一かも?と思わせられるくらいすごい。

出荷前にはペン先のスリットとか、ペン先とペン芯の間の隙間などは直しておきま〜す。



@09@10G-5 50,000→40,000円 未使用品  

DELTA ジュリアス・シーザー バーメイル仕上げ レバーフィラー式 18K-M

DELTA ジュリアス・シーザーの値段が高い方のモデル。あの悪魔のレバーフィラー式だ。

案の定、内部のゴムサックは溶けていたが、インクを一度も入れていなかったのですぐに取り外してシリコンサックに交換した。

ちなみにこのシリコンサック取り寄せるのに航空運賃含めて5,000円かかりました。コロナ全盛期の頃の話。

キャップバンドと尻軸の純銀製装飾には金鍍金(バーメイル)が施され、非常に成金感たっぷりです。

また尻軸後端にキャップをねじ込むネジが切られており、クリップとレバーとペン先のスリットを一直線にあわせて固定できます。これが最も評価の高いポイント!



@11@12G-6 15,000円 新同品

パイロット キャップレス 絣 緑軸 18K-EF 初期モデル 

キャップレス 絣の最初期モデル。実は現行品と一か所だけ設計の異なる部分があります。

それについてはペントレの【パイロッ島】でご確認ください。

オプションでスぺアのペン先ユニット(SU/B/M)を各10,000円でおつけします。ご希望の方はお知らせください。



@13@14G-7   75,000円 未使用品 売約済 

萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年記念 18K-OBB

過去の萬年筆研究会【WAGNER】創立記念シリーズの中でもっとも人気の高かったモデルが、ついに フライングゲット予約に登場!

台湾で伐採禁止となっている肖楠木(しょうなんぼく)と黄連木と黒水牛とカゼインで装飾した豪華な木軸。

編吟革盤舎さんのがま口型の長いペンケース(特注)付きです。

長さはL/M/Sの三種類ありましたが、これはM軸でキャップをはすした状態で15.5僂△蠅泙后

この18K-OBBはどのような形状にでも研ぎだせるので非常に頼もしいです。むしろ未調整で使うのはもったいない。




@15@16G-8 出品取り消し 新品

Pilot ショート 純銀軸 WGペン先 18K-FM

個人的にまったく興味のないモデルなので、コメントのしようがありませんが・・・

この軸に血道をあげている人が少ないことから考えると悪くないのかも・・・・

と思って試し書きしてびっくり!未調整でめちゃくちゃ書き味が良いですやん!




@17@18G-9 20,000円 未使用品

Sanator President 14C-M (WAGNER 2009の互換モデル)

WAGNER 2009は18C-Bのペン先付きでしたが、このモデルは14C-Mのペン先付き。

こちらは通常に販売されていたモデル。ヤフオクで個人輸入された方が細々と販売されていた記憶がある。これはそのうちの一本。

金の価格が上昇傾向になる以前のモデルなのでWAGNER 2009よりも金の厚みがあり、ソケット加工無しの状態で、ペン先とペン芯を引っ張っても抜けません。Goodです。

WAGNER 2009ほどペン先は柔らかくありませんが、ペン先のエボ焼けの美しさは格別!拙者は実はWAGNER 2009よりも、こちらの方が好きで〜す。



@19@20G-10 15,000円 未使用品 売約済   

Vintage Dunhill Gold Plated Body

往年のダンヒル・ジェムラインの万年筆。クリップのDUNHILLの刻印が手彫っぽく見えるくらい古いモデル。

ペン先は綺麗な鉈型(少し穂先の長い鉈型)で、日本語を書くのに最適・・・な状態に拙者が調整したモデルと思われま
す。



お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。G-1G-10 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック