2022年07月03日

【 A Space Walk 2022 Summer SHIZUOKA 】の詳細が決定しました!

2022-07-03



【 A Space Walk 2022 Summer SHIZUOKA 】の 出展社/者 が決定しました。

万年筆談話室も出展します! その内容は こちら に記載してあります。

インクとガラスペン中心のイベントなので、(訪問者の特性から考えると)萬年筆 万年筆はどちらかといえば外様。


ならば今回は徹底的にDeepな万年筆を出品しようと考えてみた結果が上記Link先にある・・・出品する万年筆の特徴

泉筆五宝展やペントレでは、ここまで追い込んだ万年筆は出品しません。(過去の例ではフライングゲット予約に数点程度)

テーマは Deep but Cheap ですが、Cheap のニュアンスとしては inexpensive が正しいかな? 決して安っぽくはありません。

また、相対的割安感は凄いですが、絶対的な金額が安いわけではない逸品も少なくありません。
例:相場50万円が20万円とか

初の試みとして展示する全ての万年筆にインクを入れておきます。萬年筆研究会【WAGNER】ではやったことありません。(やったらブーイング!)

今回は、万年筆ってこんなに書きやすいんだ!というファンを増やすことにターゲットを絞っているのでインク入り万年筆展示という戦術をとることにした。

ちなみに、入っているのは当日万年筆談話室として販売するインク!万年筆に入れるとどういう色変化をするのかも面白いですよ。

拙者は日帰りだが、3連休の初日。一泊して静岡おでんで一杯やろうと計画している方も多いらしい。

くれぐれも感染対策を万全にしてお楽しみ下さーい!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック