2022年08月24日

秋の泉筆五宝展 2022〔フライングゲット予約〕 第2日目

秋の泉筆五宝展 20229月3日(土)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は1日に8〜10本ずつご案内します。今回は万年筆以外の珍品も少なくありません!

今回は B-1B-9  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!

お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。B-1B-9  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

下の画像にあるのは全て清掃・調整前の画像です。お送りする際には再度清掃・整備・調整し、完璧な状態でお送りしますのでご安心を!




@01-1@01-2B-1 50,000円 新同品 売約済   

現代の名工 長原宣義先生が作った煤竹試作品 ペン先は Sheaffer TARGA スチール製 Italic (珍品)

2013年に長原宣義先生から直接購入した煤竹万年筆だそうだ。

試作品ゆえ胴軸に長原先生の銘が刻まれたプレートは付いていない。

最後の調整は2022年に長原幸夫さんが実施。その際〔涙が出るほど懐かしい〕とのコメントをいただいたとか。

実はSheaffer愛好家にはこのスチール製Italicのペン先は珍品!拙者も初めて見た。

親子二代の調整で書き味も完璧!遠くない将来、これに3代目が手を加えれば最高の宝物になるだろう。

ちなみにSheaffer TARGAの首軸であればどれでも付け替えられます。14金/18金ペン先にも交換可能!



@02-1@02-2B-2 18,000円 中古 売約済  

Montblanc No.3-42G 14C-OF  1950年代中期モデル。フラットフィード。OF→Fへの研出し無料

例によってヘロヘロに柔らかいNo.342の14金ペン先。

No.3-42G の G は金ペン先を意味する。もちろんスチール製ペン先もあった。

一つ残念なのはオブリークのペン先が付いていること。そこでオブリークが好みでは無い人のために、無料でOFからFに研ぎ出します。

OFと尻軸には刻印があるが、OMくらいの大きさのペンポイントなので、1950年代のFらしい柔らかくてキレのある書き味に調整できます。

研ぎ出しをご希望の方はその旨、申し込みメールに書き添えて下さい。



@03-1@03-2B-3 15,000円 新同品 売約済

Pelikan M400 緑縞 14C-B たこスペスプーン研出し無料

プリント天冠時代のM400 14C-Bニブは、現在のペン先とは違っていた。

ペンポイント左右を綺麗に成型してから出荷されているので、こぶとり爺さんのほっぺのような現在のM400のペンポイントの形状とは異なっていて好きだ。

これならたこスペスプーン研出しが出来そうなので、久しぶりにチャレンジしてみる。Bのペンポイントをスプーンの底の曲面のような形状に研ぎ上げるのだ。

コロナの影響でなかなか研いでもらう機会の少ない森山スペシャルに似た形状です。仕上げの繊細さはかないませんが、書き味は似てるかも?

ただし、筆記角度35度以下の人向けです。筆記角度が高い人は、この研ぎの妙味を感じることが出来ないのでお奨めしません。

書き癖を見ないで研磨するわけですから、筆記角度35度以下、胴軸部分を持って、キャップを尻軸に挿して書くという方のみ申し込んで下さい。




@04-1@04-2B-4 33,000円   

ottohutt D03 all black 18C-EF  

落とし込み嵌合式キャップ(パッチン方式)。JOWO製5号ペン先付きなので書き味は極めて柔らかい。

軸が重いので筆圧はほとんど必要ない。首軸部分を持ってペンを立てて書く方が気持ちよい。

現在欧米では黒マット軸+黒鍍金の18金ペン先が珍重されており、純銀軸と同等かそれ以上の価格が付いているケースもある。

今年の4月から定価が55,000円ほどに上昇し、その後円安も進んでいるのでこの価格なら超お得。

気持ちよく使える条件は筆記角度高め、低筆圧、首軸を握る、細軸好き、落とし込み嵌合式キャップ(パッチン方式)の開け方を知っているという条件付き。

拙者はD03の白軸を持っているが、キャップとクリップのかわいさに惚れて購入した。

最近は ottohutt D04 や Kaweco リリプット のような細い万年筆に嵌まっているので(実は)お気に入りの一つ。

ちなみに、このペン先の刻印は古い方のもの。現行品では簡素化されている。黒いペン先で旧ロゴというのは珍しい!



@05-1@05-2B-5 15,000円 新同品 売約済

パイロット カスタム・レガンス マーブルブルー 14K-F (5号ペン先) 

誰が調整したのかはわからないが、発売時よりもはるかに書き味の良いペン先!

パイロットの推奨筆記角度は55〜65度くらいだと思われるが、このペンポイントは40〜50度くらいで筆記するように研ぎ上げられている。

筆圧の低い人が寝かせて書く場合には、極上の細字の書き味を味わうことが出来るだろう。本当に美しい研ぎだ。



@06-1@06-2@06-3B-6 14,000円 品 売約済  

プラチナ プレジデント 青軸 18K-EF   無料でUEFへ研出し!

万年筆談話室4周年の企画用に購入した一本。18K-Mと18K-Cがペン先に選ばれたので未使用状態。

せっかくなので18K-EFを研ぎ出して書き味の悪くない18K-UEFを作ってみることにする。

プレジデントの定価は税込22,000円なので超お買い得。で、おそらくはオリジナルのUEFよりは書き味が良いはず。

本当はMからFに研出し、そこからUEFに研ぎ出す(プラチナ方式)の方がカリカリの字が書けるのだが、EFから研ぎ出す方がペン先先端部のカーブが綺麗!

そこから3時間ほど追い込んでから発送します。調整に失敗したら返金します! でも、あたし失敗しないんです!



@07-1@07-2B-7 9,600円 中古品 売約済    

セーラー プロフィットスタンダード 14K-MS  コンバータ付き 

有料(2,400円)でCursive Italic に研磨!  

新品定価が19,800円にもなったプロフィットのMSニブ付き。ペン先には24金が鍍金されている時代の物だ。

セーラーのミュージックはStubに近い形状で、Musicと呼ぶのには無理がある気がする。

現在の状態からだと寸足らずの長刀とか、本当のStubに研ぎ上げることも出来るが、今回はCursive Italic という有料オプション(2,400円)を用意した。

さほどエッジは立たず、筆記角度にも多少幅があるが、書き上がった字は明らかにItalic。そう書き味の良いItalicなのだ。これお奨めです!



@08-1@08-2@08-3B-8 6,000円 品 売約済  

OPUS88 Mini Pocket  Stripe EF

今回のモデルは12僂離潺縫汽ぅ此

JOWO製5号のスチール製ペン先なので、けっこう柔らかい書き味だ。

筆記角度が必然的に高くなりがちだが、その状態での書き味が秀逸。

インク止め式で、ラメ入りインクを入れても問題が発生しにくいので、インク愛好家にお奨め。

なによりプラチナ・グラマーを小ぶりにしたような形状に親しみが持てる。

現在は日本に総代理店が出来たので、1万円以下では絶対に新品は買えないでしょう。



@09B-9 21,000円 新同品 売約済   

工房 楔 2仗張曠襯澄次々柿 孔雀杢

孔雀杢とは、たまたま目の詰んだ黒柿の丸太より偶然に出る貴重な杢目のこと。

2017年製で、まだ工房 楔が余裕を持って作っていた時代の逸品らしい。

学生に人気のペンシルではなく、2个凌張曠襯澄爾箸いΔ箸海蹐ミソ。

試しに使ってみたが、この2仗弔箸いΔ里藁匹ぁ筆圧の低い人が落書きしたり、絵を描いたりするのに最適な一本だ。




お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。B-1B-9 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:57│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック