2022年08月27日

秋の泉筆五宝展 2022〔フライングゲット予約〕 第5日目

秋の泉筆五宝展 20229月3日(土)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は1日に8〜10本ずつご案内します。今回は万年筆以外の珍品も少なくありません!

今回は E-1E-9  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!

お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。E-1E-9  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

下の画像にあるのは全て清掃・調整前の画像です。お送りする際には再度清掃・整備・調整し、完璧な状態でお送りしますのでご安心を!

なお、初日からの投稿情報も、毎日こっそり変わっています。価格が変わったり、サービスが変わったり・・・毎日、見直して下さいね。



@01-1@01-2E-1 35,000円 中古 売約済   

Pelikan 500 14C-M 機構完璧 ペン先調整済

Pelikan 500 は 400に金貼りをキャップと尻軸にあしらったモデルで、当時のセミ・高級ライン。

鍍金技術が低かったので金色装飾にはRolled Gold(金貼り)が使われていた。

表面が擦れて鈍く光る様子がたまらないと人気。金は柔らかいのでどこかにはアタリがあるが、それを楽しむ余裕がないと使えない。

ピストン弁は交換して完璧な吸入が出来るようにしてありまーす!



@02-1@02-2E-2 40,000円 未使用品 売約済 

SEM エボナイト 茄子色 18K-EF 新品 

超絶EF・追い込み調整(無料)

第1回目のSEMエボナイト軸を販売したときには、この色は12本しか作れなかった。

その際には13人目で12本が売り切れたという異常人気だった。

茄子色というが、どちらかと言えばグレーに少しだけ紫が混じっているような魅力的な色。

SEMのエボナイトは不純物を混ぜていないので、ほとんど曇らないが、エボナイトと言うよりはガラスと考えた方がよいかも?

大切に扱わないとだめで、机からフローリングの余暇に落とすとパッカーンと割れることがある。

そう、ガラスペンと同じように大切に扱って欲しい万年筆だ!

JOWOの5号18金ペン先は柔らかい。それを超絶EFに追い込むのは無料なので、お気軽にお申し込み下さい。



@03-1@03-2@03-3E-3 32,500円 新同品 売約済

ottohutt D04 純銀軸(ライン) 18K-EF 

超絶EF・追い込み調整(無料)

ottohuttのスチール製Bのペン先を使ってみたくて、この軸に装着して使っていたが、すぐに飽きたので18K-EFを元通りこの軸にとりつけた

JOWOの5号のペン先は柔らかくて筆記感は良いのだが、EFとFとでは目隠しテストでどちらかを判別するのは難しい。

そこで18K-EFのペン先を追い込んで〔超絶EF〕に研ぎ上げてみようと考えている。

縦書きが多いか横書きが多いかを教えて下されば、その用途に合うように調整してから送ります。

このD04はキャップを3回ほど回さないと外れないので、スーツの胸ポケットに挿していても安全。

D03/D04/D06/D07の中で一番軽いのに、どう考えても男性の使い勝手を考えて作られているようだ。



@04-1@04-2E-4 18,000円 未使用品 箱付き  

Kaweco Student 70'th Soul 14K-EF 超絶EF・追い込み調整(無料)

Studentは現在税込みで9,900円。

スチール製Mのペン先が標準で付いており、金ペンで使いたい場合はペン先だけを取り寄せてショップで交換してもらうのだが・・・

14Kのペン先価格は現在税込み16,500円。それが9月からは25,000円+税に変わるという噂を本日のWAGNERで聞いた!

なんと9月1日になれば14金ペン先の代金だけでも、今回の14金ペン先付き
Student(18,000円)よりもはるかに高くなってしまう。

フライングゲットに持ち込まれたSoulには元々14金ペン先付きだったが、書き味が今一歩なので、追い込み調整を施してから提供したい。



@05-1@05-2E-5 19,800円 未使用品 売約済

セーラー プロフィット・ブラックラスター 低重心 21K-M 定価33,000円(税込) 

海外でも大人気のブラックマット軸にブラック塗装のペン先。そして低重心首軸と役者はそろっている。

どこのメーカーのペン先も、大抵はMが一番書き味が良い物だが、このブラックラスターも実に良い感じ。

おそらくは未調整でもたいていの人は満足できるだろう。左利きとか、巻き込んで使う人には調整が必要ですので、その胸お知らせ下さい。



@06-1@06-2E-6 9,600円 新同品 売約済  

パイロット・レグノ '89's 廃版モデル 

製造されたったころにはさほど人気が無かったが、廃版になってからかわいさと3号ペンの書き味の良さで高値推移中。

最終的な定価は13,200円だったはずだが、それ以上で取引されることもあるようだ。(メルカリなど)

樹脂含浸カバ材(コムプライト)で作られており、ディープレッドの軸色だ。圧縮バットと同じ作り方かな?

それにしても筆記時全長(キャップを後ろに挿して)13.5僉▲ャップを外すと10.8僂曚匹澄ちっちゃーい!



@07-1@07-2E-7 19,800円 新同品    

LABAN ケンブリッジ SAKURA EF 手帳用追い込み調整済(たこスペ超不細工)   

LABANのケンブリッジはかなり大型で重い万年筆だが、キャップを挿さないで書けば、実に良いバランスだ。

そしてベースとなるJOWOのスチール製ペン先はEFとMが実に良い。

そのEFを追い込み調整して手帳用にUEFくらい細いのに書き味が良いという調整にチャレンジしまーす。きっと出来ると思います・・・・

ご希望の方はその旨記載してお申し込み下さい。



@08E-8 27,000円 未使用品  売約済  

工房 楔 象牙製パトリオットペン ボールペン  ツイスト式 (当時イベント限定販売)

象牙はワシントン条約のご禁制品なので、現在国内に残っているものでしか作れない。

三味線のバチなどの伝統芸能にも使われるので、なかなか良い素材は流通しなくなっている。

これは2017年ごろの作だが、2020年以降は
工房 楔では象牙製品は作っていないようだ。

象牙は加工する際に超臭い動物臭がするので、皆さんあまり好んで使おうとはしないのだとか。

このタイプは二度と入手出来ないかもしれないので象牙フェチの方はご検討下さい。




@09E-9 6,000円 未使用品 売約済   

パイロット カスタム72 ペンシル 0.5ミリ ノック式 チェイス柄

このペンシルも廃版品。拙者は初めて見たのだが、実に良い感じのペンシルだ。

チェイスがある軸はすべらなくて好きだし、何よりもノック式と言うのが良い。

この良さを万年筆愛好家が発見し、Blog等で取り上げて入れば、まだ製造されていたかもしれない。

でもコストが相当かかりそうなので、やっぱりむつかしかったかな?

いずれにせよ本当に作りの良いペンシルだ!




お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。E-1〜E-9 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック