2022年08月30日

秋の泉筆五宝展 2022〔フライングゲット予約〕 第8日目

秋の泉筆五宝展 20229月3日(土)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は1日に8〜10本ずつご案内します。今回は万年筆以外の珍品も少なくありません!

今回は H-1H-9  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!

お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。H-1H-9  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

下の画像にあるのは全て清掃・調整前の画像です。お送りする際には再度清掃・整備・調整し、完璧な状態でお送りしますのでご安心を!



@01-1@01-2H-1 33,000円 新同品 売約済

Lichtope 限定万年筆 第1号 14K Flex-F PENLUX製軸 + JOWO製ペン先 

2020年2月のLichtopeの開店に合わせて発売された限定仕様の万年筆で、とっくに完売している。

ベースとなったPENLUX Grande Black はシルバー・トリムでスチール製ペン先付き。

これを金属部分をローズゴールド・トリムに変え、ペン先を14K Flex-F の ペン先付きに替えた限定品。

持ち主は硬いペン先が好きだったので好みに合わず、何人かの調整師の手を経た結果、書き味は文句なしの状態になっている。

ただし柔らかいペン先が好きな人でないと凄さはわからないだろう。

PENLUX Grande + 14K Flex Nib に初めて出会ったのは最後の台南ペンショー。Tono & Lim さんとの初遭遇もそこだったはず。

万年筆の立派さとペン先の柔らかさ、吸入機構を開発した若者の情熱にほだされて一本購入して試してあまりの書きやすさにびっくり!

台南ペンショー限定20本だったが、出展していた日本人だけで半分以上購入したはず。拙者は・・・7本!

第1回のTipsに持ち込んで1本も売れなかったと聞いたが、認知のさせかたが最善ではなかっただけだろう。商品は実に素晴らしい!

希望があればペン先にローズゴールド鍍金を(無料で)施します。



@02-1@02-2H-2 17,500円 未使用品 売約済

真鍮古美仕上万年筆@談話室  14K-F 泉筆五宝展限定ペン先(スッポンと万年筆)

一時給1000円としても完成までにかかった人手だけで優に3万円以上の真鍮古美仕上万年筆。

これにペントレのシンボルマークである〔雷が落ちても万年筆をはなさないスッポン〕をあしらった14金ペン先を装着!

元々の軸が12,000円ほどなので、人件費とペン先代(当時15,000円)で77,000円になる。

アホとしか思えないほどの情熱をかけて誰も欲しがらない万年筆を作った・・・と思ったのだが、台湾では評判が良かった!

キャップが尻軸に挿せるように加工したが、挿さない方がバランスが良いのも一興! 実は、この軸は真鍮古美万年筆史上最高傑作にして、最後の1本なのです。



@03-1@03-2H-3 29,500円 新同品

ottohutt D06 ライトブルー軸 18K-EF 

おなじみのottohuttのD06。胴軸の色に合わせてトリムの色を変えるのがottohuttの特徴。

イエローゴールドトリム、ローズゴールドトリム、ロジウムトリム、ブラックトリムの4種類あり、この軸色にはイエローゴールドがあしらわれている。

本来は非常に柔らかいペン先なので、筆圧をかけずゆっくりと書けば夢のような書き味が得られます。

EFでもやや太めでインクフローも潤沢。追い込み調整を施せば延長された人差し指で書くような感触で筆記できます。

ペンを立て、紙に押しつけるような強筆圧で書くとこの万年筆の実力はわかりません。また高速筆記にも向きません。

あくまでも一日の終わりに気持ちの整理をする時、または朝活書写をするような際にお使い下さい。

約180度捻ればキャップは外れます。スーツのポケットに挿して激しい動きをするとキャップがポケット内に落下するリスクがあります。

ペンケースに入れて持ち運ぶか、書斎に鎮座させる使い方をお奨めします。

筆圧が強く、押しつけて筆記する癖がある方にはスチール製ペン先ユニットがお奨めです。EF/F/M/Bの4種類があり首軸付きで7,700円。

ペン先付き首軸ユニットを単体で販売している珍しいブランドです。改造ブランドにペン先を提供する事を避けるために修理対応でしかペン先を供給しないのが普通です。

ペン先が柔らかすぎるという理由でこの万年筆を手放す決心をされた方も、スチール製ペン先を試せば気が変わっていたかも?

スチール製ペン先への鍍金が(自称)世界一のメーカーなので、スチール製ペン先といえども実にゴージャスです。



@04-1@04-2H-4 23,500円 未使用 売約済 

WAGNER 2017 ブラウンマット軸 14K-C(酉冠刻印)

右側画像をクリックしてC(コース)のペンポイントの見事さをご覧下され。

酉年にちなんで作った酉冠(トリカン)ロゴが入ったペン先は、Pelikanへのオマージュでもあった。

この14K-Cは長刀や鉈研ぎの素材としては最高なのだが、ペン先に鍍金されたローズゴールドが剥がれてしまうので、加工は慎重に!

加工後、万年筆談話室に持ってきて(or 送って)いただければ、ローズゴールド鍍金はすぐに出来ま〜す。



@05-1@05-2H-5 19,500円 未使用品 売約済

パイロット キャップレス ネットブラック 18K-SU (スタブ) 

この組み合わせは、最初に海外から調達した18K-SU(スタブ)のペン先ユニットがあり、それに似合う胴体を捜していた。

そして、おそらくは夫も最も似合うのがこの2016年限定のネットブラックだろう。

製造本数は2016本で、この固体の限定番号は1380番。通常ペン先付きは税抜きで18,000円。

18K-SUのペン先は海外からの輸入でしか入手出来ない。送料込みで約10,000円。けっこうお金がかかった万年筆なので、Stub好きな方に使って欲しい!




@06-1@06-2H-6 39,500円 未使用品 売約済 

WAGNER 2013 限定万年筆 21K-MF プロフィット・レアロ型

なんと2013年に発売されたWAGNER 2013のプロフィット・レアロ・モデルがフライングゲットに持ち込まれた。

現在では定番のプロギア・レアロの価格が税込で46,200円!ショップ・オリジナル・モデルを作ると6万超えと言われている。

この限定品を作った頃は、21Kペン先はMFが最高!と言われていた。今回のが・・・まさにそれ!よくぞ出てきた!



@07-1@07-2H-7 8,500円 新品 売約済     

セーラー プロフィット ホワイトマーブル 14K-F レア・モデル 

これをある回のWAGNERに持参したところ、セーラー・ファンがざわめいた。理由はわからない。

出品した人も、このセーラーの出自をよく知らないらしいが、かなり高く入手したらしい。

おそらくはかなり古い海外向けのモデルではなかったのかなぁ?拙者は初めて見た。

書き味はこのままでも良いが、ご希望があれば手帳用に超極細に研ぎ出します。もちろん研出し無料です。




@08-1@08-2H-8 15,500円 未使用品  

LABAN ケンブリッジ 紅マーブル軸 スティール B nib M鉈研ぎ無料

今回のケンブリッジは、かなり初期のモデルで、製造本数もさほど多くない。

LABANの万年筆にはインナーキャップが無いので、乾きやすいと思ったのだが、空気はほとんど漏れない。

調べてみると、クリップの根元の空気の通り道を樹脂で塞いである。どうやら拙者が過去に細工した物のようだ。

これをM鉈研ぎにすれば面白いので、ご希望があれば教えて下さい。研ぎ代はサービスです。



@09H-9 6,500円 新同品 売約済  

Pelikan K250 ノック式ボールペン 青マーブ軸軸

フライングゲット予約におけるボールペンの位置づけは、ドラフトの外れ1位のようなもの。

夜遅くまで起きて頑張ったのに、負けた・・・いままで起きていたのが悔しいからボールペンでも?という感じもあるかな。

このK250は現行品なので、機構的な問題が発生してもすぐに直せる。これは心強い。

ノック位置のPelikanがシルバーなのに痺れる!レフィルはパーカー・タイプなのでJetstreamも入ります。定価は信じられないほど高いです・・・





お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。H-1H-9 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
H-7はセーラーのアンティークシリーズ「エジテイト」だと思われます。
Posted by どーむ at 2022年09月01日 07:50