2022年09月20日

今週末の岡山大会は・・・・

http://pelikan.livedoor.biz/archives/2022-09-24.html にあるとおり、今週末は今年2回目の岡山大会。

拙者は今回は行きも帰りも飛行機。もちろん日帰り。しかも途中で2時間ほど実家に戻るという強行軍。

従って調整道具は最小限しか持っていかない。ただし、岡山大会は最も参加者数に占める調整師の割合が高いのでなんとかなるはず。

内容はいつものとおりまったりと万年筆談義したり、調整をうけたり、ミニペントレを楽しんだり・・・

そして今後開催される KOBE Pen Show の打ち合わせなど。

岡山大会は以前から中学生、高校生が参加しやすい雰囲気なので、ぜひお友達といっしょにおいで下さーい!

広島、香川、愛媛、徳島、島根、鳥取、兵庫、大阪、奈良、東京、神奈川などからの参加者もいらっしゃるのですが・・・

肝心の地元の方が極端に少ないのも特徴!これは少し寂しいので、地元岡山の方もこぞってご参加下さいね。

月曜日から頒布が始まる万年筆談話室開室14周年記念万年筆の中の(バトラフ)の予約を先行して受けます。これは岡山が最初!

会員/会友予約が始まるとかなりのスピードで注文が入ります。


2022-09-15前回のバトラフは初日で120本を越えましたが、今回はバトラフの総本数が100本以下です。

確実にバトラフ付きをGetされたい方は、ぜひ岡山大会にご参加下さい。

左画像下側の18K-Cのペン先をバトラフに研ぎあげるものです。バトラフはWAGNERの呼び方ですが・・・

セーラーでは長刀、Nib Shaper氏は小太刀?と呼んでいる研ぎ方です。


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック