2022年11月11日

萬年筆研究会【WAGNER】@ KOBE PEN SHOW

11月12日(土)と13日(日)に開催される KOBE PEN SHOW 2022 における萬年筆研究会【WAGNER】ブースのは今までとは少し変わった展示となる。

まず万年筆の品数が少ない。メインは2種類で、使用済み万年筆をあわせても5種類はない。

海外製のハイエンド・モデルがメインに入っているが、この定価20万を超えるモデルの新品販売価格は税込定価の45%オフ!

海外から数多くの購入要望(インスタ経由で知ったのかな?)が来ている万年筆談話室4周年モデルは、KOBE PEN SHOW終了までは海外には売らないことにしている。

今回の特徴は18K-Cの研ぎにバトラフがあること。(小太刀、長刀と同一形状)

18K-Cをバトラフに研ぎあげたものを5本以上販売している。研ぎは長原幸夫さん。

18K-Cを購入して、会場で長原さんに小太刀に研いでもらうのもありかな?

WAGNER ブースで販売するバトラフはすべて細字に研ぎあげられているが、字幅は十分に太いです!そして長原幸夫研磨+たこ吉微調整。これ実は貴重・・・ふふふ。

万年筆はせいぜい3〜5種類ですが、インクは万年筆談話室ブランドのものを各3〜11本の範囲で販売します。当然お試しいただけます。

万年筆の調整も、最近ではあまり力を加えないで目的を達成するような技を編み出したのでお試しあれ。

両日とも(NANIWA PEN SHOWで売りまくった)強力な助っ人(背押人)がブースに常駐するのでお楽しみに。


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック