2022年11月16日

【年忘れ泉筆五宝展2022 フライングゲット予約】の商品募集!

2022年12月30日(金)には、年忘れ泉筆五宝展2022 が開催されます。

当然のことながら泉筆五宝(Pen,Paper,Case,Ink,Maintenance)に関する出展があります。

年に3回開催される泉筆五宝展の中でも、もっとも参加者が多く、破格値で、マニア垂涎のブツが出るのが年末に開催される年忘れ泉筆五宝展です。

しかし、その恩恵(出品/購入)を得られるのが関東近郊の人だけというのは、地方会員の方に申し訳ないということで・・・

萬年筆研究会【WAGNER】の会員/会友の方は、どこに住んでいても(たとえ外国でも)出品できます。

また購入に関しては、会員/会友以外の方でも購入できます。商品のペン先調整はしてお送りしますが、改造/化粧直しは行いません。

商品は万年筆とペンシルに加えて、調整道具/工具を追加します。過去ボールペンはほとんどお嫁に行っていないので今回は扱いません。

万年筆に関しては、会員/会友の方の出品物は95%以上がお嫁に行っています。

販売には手数料がかかりますので、提示価格が丸々入手できるわけではありません。

一本の万年筆に関して写真撮影から商品説明に1時間以上かけてBlogにUpし、書き味調整して出荷しているので、その点お含みおきください。

出品希望の方は、 pelikan @ yahoo.co.jp ( の部分を削除)までお問い合わせください。

出店希望の商品をご提示いただければ、手取り額と販売額をご提示します。

なを販売価格20,000円以下の万年筆は手数料が割高になります。安いものはまとめて出品してください。(例:3本セットで2万円とか)

人気が高いのは Vintage Montblanc と Pelikan。また萬年筆研究会【WAGNER】の過去の限定品などです。

断捨離の一環として、ぜひご利用ください。万年筆を大切に使っていただける方に、書き味の良い万年筆をお譲りできるのは確実です。

毎日6〜8本の万年筆の説明を7〜12時間かけてBlogにUpすると同時に10人以上の方がbidするという状態がフライングゲットの恒例。

完全に早い者勝ちなので、1分間に20回ずつEnter Keyをたたき続け、それを24時から6時まで延々とやられた方もいらっしゃいました。

ただし、人気は偏っているので、最初の方は意外性のあるものにBidするのも良いでしょう。

全ては出品物で決まります。ぜひ、早めに出品物を決めて問い合わせてくださいね。

すでに万年筆談話室にも少しずつ持ち込まれています。では、連絡をお待ちしていま〜す。


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック