2023年05月31日

第23回 Pen Trading in 東京〔フライングゲット予約〕 第2日目

第23回 Pen Trading in 東京 は6月11日(日)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は1日に8〜10本/個ずつご案内します。今回はジャンク品やペン先単体、そして脈絡の無い2〜3本セットも初登場。お楽しみ下さい。


今回は B-1〜B-8-3  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!


お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。
B-1〜B-8-3  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。



@00こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

お送りする際には簡単に整備した状態でお送りします。ただし修理・ペン先カスタマイズは行いません。

なを下記価格には送料が含まれていません。元箱が必要なければ+500円くらいです。必要な場合はご相談下さい。



B-1 100,000円 新品未使用 超珍品 売約済

@01-1@01-2Parker Duofold センテニアル マーブル・グリーン(日本未発売) 18K-XXB(XXBは製造中止)

1990年ごろに発売されたDuofold センテニアルのマーブル・グリーン軸。

このマーブル・グリーン軸は当時の日本では発売されなかった。

ただアメリカンエキスプレスの通販雑誌でごく少数販売されたという噂はあった。

そして初期の18K-XXBニブは、現在マニアが血眼になって捜している珍品。

ずーっと以前にお譲りした人からの出品。元々は拙者の持ち物だったはず。

それにしても素晴らしいペン先だ。おそらくは拙者が段差程度は直していると思われるが、それ以降も全く使われていなかったようだ。

段差も皆無、筆記痕も皆無、コンバーターも未使用だ。よくぞこの状態で保管してくれていた・・・と拍手を送りたい。軸もペン先も逸品です!




B-2 40,000円 / 37,500円 新品同様 取り下げ
 
 
@02-1@02-2Pelikan 400SE 茶縞 14K-F たこスペ超不細工加工予定

M800茶縞の2匹目3匹目のドジョウを狙って何本もの茶縞軸が作られたが、その一番の弟分がこのM400SE。

なにより素晴らしいのは他のM400のモデルと違って、バイカラーではなく金一色のペン先!

これが茶縞と実に良くマッチしているので、色の整合性でいえば茶縞史上最上級のモデルの一つだろう。

ただしペン先はペリカンが内製化をはじめて時間が経っていないころの物で、字幅表示と実際の字幅が大きく違う。

この欠点があるので、M400SEはM600系のアテネのようなとんでもない値上がりが起きないのだろう。

そこで今回は2つの選択肢を用意した。

(1)調整をしない代わりに価格を37,500円とする。WAGNER以外の調整師の失敗作?なのでかなりの研ぎ直しが必要。

(2)表示の(F)に合わせるべく、細字に研ぎ出して外見を美しくし、細字らしいシャキシャキとした書き味に変える。たこスペ超不細工研ぎ。40,000円

貴方の書き癖を熟知されている調整師をご存じの方は(1)を、ご存じないない方は(2)をお選び下さい。



B-3 25,000円 未使用新品(1988年購入・箱付き) 売約済

@03-1@03-2@03-3Montblsnc  クラシック 万年筆&ペンシルセット(ボルドー) 万年筆:スチール製ペン先 F ペンシル:0.5仗

昭和63年の保証書が入っている箱付きで、箱の中にはMontblanc製の革ケースも入っている。

おそらくは新入学の中高生に贈るセットのように思えるので、当時は1〜1.5万円くらいだったのでは?

しかし今ではこのセットは貴重品。スチール製ペン先モデルは、ペン先以外にも(部品取り用として)価値がある。

尻軸の取れやすいスノーマークがしっかりと残っているし、キャップも首軸パーツも、尻軸も未使用。

万年筆の(パーツ別)販売金額合計だけで当時のセット価格を超える勢い。

そして何よりペンシルが良い!Montblanc最期?のノック式 pix ペンシルで0.5仗張皀妊襦ガイドパイプが無い時代の物だ。

ノック式のMontblancの0.5仗弔離皀妊襪蓮△△蠅修Δ任覆なかなかたので珍しい。本日の目玉ががこの0.5 PIXのペンシルです。

もちろん、万年筆のペン先も細字相当に研ぎ出してちゃんと書けるようにしておきます。キャップの嵌まり方がこれほど良いクラシックは久しぶりじゃ!

クラシックの金ペン先をお持ちなら、簡単にこのモデルを金ペン化出来ます。




B-4 25,000円 未使用新品 泉筆五宝展限定品 最期の一本

@04-1@04-2泉筆五宝展限定品 尚羽堂Winter Night + 14K-M ロジウム鍍金ペン先付き 発売時定価:27,000円
 

スッポンが万年筆を加えているデザインは正確に言うとペントレのテーマ・イラストじゃ。

〔気にいった万年筆があったら(買う買わないの)決心が付くまでは手から離してはいけない〕という掟!

はじまった当初は、ペントレ以外に愛好家が売買する場が無かったので、開始と同時に会員が怒濤のように各ブースに走るという状況だった。

なんせ年に一回の限定品狩り、Vintage狩りのチャンスなので殺気立っていた。

その当時の言い伝えを表現した模様で、最初に搭載されたモデルはペントレ記念モデルだったが、その後泉筆五宝展モデルにも使われた。

最期に使われたモデルが、この尚羽堂 Winter Night の14金ロジウム鍍金ペン先付きだ。

JOWOの6号ペン先の中では、Mが一番ふわふわという書き味を持っているので人気が高い。ロジウムメッキはインクフローも良いのでさらに書き味が良く感じられる!

アイドロッパーモデルで首軸も完全分解できるので、ラメ入りインクを使っても問題無い。拙者は深海を入れて2年以上使っていたが全く問題無かった。

ちなみにこれが、スッポン+万年筆イラストのペン先を持つ最期のWinter Night

キャップを胴軸後部に挿さなくても十分な長さ(13.6僉砲ある。キャップを挿せば18兌紊猟仰梗瓦吠竸函

筆記角度40度くらいに寝かせて持ち、筆圧をほとんどかけない書いてもインクは心地よく流れてきます。これがJOWO製ペン芯の特長。たまらん書き味です!



B-5 25,000円 新品同様 2022年2月の萬年筆研究会【WAGNER】限定品(限定本数:12)
 
@05-1@05-2萬年筆研究会【WAGNER】2022年2月限定モデル マイカルタ エボナイト製首軸 スチール製 flex-EF ペン先付き

このマイカルタの素材は布だけではない。色の付いた木材と布を重ねて樹脂で固める方法で作られたマイカルタ。

樹脂は布には染みこむが、木にはほとんど染みこまないので、布だけで作ったマイカルタよりも軽い。

そして縞模様はこの方式でないと出すのが難しい。それにしても
キャップと胴軸で模様がピタリと合う加工は素晴らしい。

そのマイカルタで一本物の万年筆を作っていた工房にお願いし、ありったけの材料を使って12本作ってもらった。

そのなかでスチール製ペン先付きで金メッキモデルというのはたった一本だけ。

今回はそれがフライングゲットに登場したので、特別にスチール製 flex-EFに換装してお届けします。

flex-EFは金メッキの金色とメッキ無しの銀色とから選択可能。個人的には銀色の
flex-EFがお奨め。

14金/18金製のflexニブほど撓らず、多少強めの筆圧をかければ、実に綺麗な線で文字が書けます。ペン習字にはこのスチール製flex-EFを研いだ物が最高かも?

@04-3なんと言ってもキャップを閉じた時のこの形が素晴らしい!

キャップと胴軸の切れ目は凝視しないと良くわからないほどの加工精度。

そして万年筆以外の用途もある。なんとツボ押し棒としても使える!指圧のお供にも最適じゃ!

拙者もペン先の無いスペア軸を調整時に愛用している。(本来のツボ押し棒の用途ではないがな)

マイカルタになる前の素材は木材なので、毎日使っていると光沢を増して非常に美しく輝くようになる。これもこの素材の妙味!



B- 15,000円 未使用新品 + ジャンク品2本 売約済

@06-1@06-2@06-3@06-4中国製インク止め式大型(透明軸)万年筆 + Pilot レバーフィラー式万年筆 + 沖縄渡口万年筆(インク止め式)

これは拙者からの出品。マニアを悩ませるために微妙なモデルを出してみる。

これが(1)大いに悩ましい組み合わせなのか、(2)馬鹿馬鹿しくて話にならないものか・・・

それとも(3)価値を知らない愚か者の出品なのかはお昼までにはわかるだろう。(3)なら瞬殺されるはず。

メインは中国製のインク止め式だが、クリップが可愛くて購入した。インク止め機構も完璧。

ただしBock型のペン芯に乗っているニブが妙に硬くて気にいらない。おそらくは中国製。

そこでJOWOのスチール製でWAGNER限定模様の正面アマビエの刻印が入ったペン先と換装した。全く問題は無さそう。


そしてオマケは・・・

(1)パイロットのレバーフィラー式緑軸。胴軸には IE PILOTPEN MFG. CO. LTD.と刻印されている。サックは硬化してます。

   ペン先にはPILOT MADEIN JAPAN HARDGILT (4) と彫られている。金の純度は彫られていないがメッキでもなさそう・・なんだろう?

   不思議なのは明らかに画像の緑に近い軸色なのに、スキャナーにかけると赤く見えること。なにか塗料に秘密があるのかも?暗号用か!

(2)沖縄の渡口
万年筆でいただいたTOGUCHI万年筆。インク止め式だがコルクは交換が必要。

   ペン先にはTOGUCHI 14K とJISマークが彫られている。どうやら14金ペン先のようだ。


メインの中国製万年筆+WAGNERのアマビエペン先付きはせいぜい5,000円くらいのもの。

あとの(1)と(2)が1万円の価値があるかどうかが見もの。さてどうなりますか?




B-7 25,000円 未使用新品 売約済

@07-1@07-2@07-3Pelikan M205 ハイライター スチール製 BB ペン先付き + M101N用 14K-BB ペン先ユニット(定価24,200円)

現在はM400/M101N系の14C-BBペン先は廃版で
超困難
 
どうしてこんな組み合わせを作るかなぁ〜?といわれると思うのだがしかたあるまい。

スチール製のBBニブが付いていたペリカンハイライターの黄色軸。インクが欲しくて購入されたそうだが速攻で腐って万年筆は使わないままだったとか。

価値があるのはM101N用の14K-BBのペン先ユニット!M400系やM101N系のペン先でBBニブが廃版になって久しいが、なぜだかお持ちだったらしい。

というか拙者からお嫁に行ったらしいのだが、全く覚えていない。M101N全盛期は拙者はMが大好物だったのでBBには未練が無かったのだろう。

ハイライターにこの14K-BBを取り付けるのは勿体ない。バラで売ったら?とアドバイスしたのだが絶対ダメですってさ。




B-8-1(赤軸) 7,000 ➡ 5,000 ➡ 3,000/ 本 未使用新品 コンバータ付き 売約済

@08-1@08-2ystudio ワイ スタジオ 物 外 万年筆 レジン スチール製ペン先 細字 定価:11,000円(税込)

ystudioの物外では真鍮製の万年筆が主役なのだが、これは首軸以外はレジン(樹脂)が使われているモデル。

B-8-1 赤軸で ペン先は スチール製:F

今回は特別に無料研出し付き! F-Stub、EF研出し(タコスペ超不細工)、F鉈研ぎ、何もしない から選べます。




B-8-2(黒軸) 7,000 ➡ 5,000 ➡ 3,000/ 本 未使用新品 コンバータ付き 売約済

@08-1@08-2ystudio ワイ スタジオ 物 外 万年筆 レジン スチール製ペン先 中字 定価:11,000円(税込)

ystudioの物外では真鍮製の万年筆が主役なのだが、これは首軸以外はレジン(樹脂)が使われているモデル。

B-8-2 は 黒軸で ペン先は スチール製:M

今回は特別に無料研出し付き! M-Stub、EF研出し(タコスペ超不細工)、超絶M、何もしない から選べます。




B-8-3(白軸) 7,000 ➡ 5,000 ➡ 3,000/ 本 未使用新品 コンバータ付き 売約済

@08-1@08-2ystudio ワイ スタジオ 物 外 万年筆 レジン スチール製ペン先 中字 定価:11,000円(税込)

ystudioの物外では真鍮製の万年筆が主役なのだが、これは首軸以外はレジン(樹脂)が使われているモデル。

B-8-3 白軸で ペン先は スチール製:M

今回は特別に無料研出し付き! M-Stub、EF研出し(タコスペ超不細工)、超絶M、何もしない から選べます。




申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。B-1〜B-8-3 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック