2023年06月01日

第23回 Pen Trading in 東京〔フライングゲット予約〕 第3日目

第23回 Pen Trading in 東京 は6月11日(日)に予定通り開催します。

それに先だって、本番に参加出来ない人にも楽しんでもらおうと、今回も【フライングゲット予約】を実施します。

フライングゲット予約の出品者は萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友限定ですが、購入はWAGNER会員/会友でなくとも誰でもOK牧場。

今回は1日に8〜10本/個ずつご案内します。今回はジャンク品やペン先単体、そして脈絡の無い2〜3本セットも初登場。お楽しみ下さい。


今回は C-1〜C-10  という番号で管理します。

毎日必ずレアものが出ます。お楽しみに〜!


お申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。
C-1〜C-10  の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。



@00こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員/会友以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。

お送りする際には簡単に整備した状態でお送りします。ただし修理・ペン先カスタマイズは行いません。

なを下記価格には送料が含まれていません。元箱が必要なければ+500円くらいです。必要な場合はご相談下さい。



C-1 125,000円 新品同様(凹み、スレ無し) 売約済

@01-1@01-2Montblanc No.1468(純銀・ライン模様軸) 18K-BB 素通しインク窓 エボナイト製ペン芯

同じ仕様のモデルを、eBayを9600bpiの電話回線でやっていたころ落札し損ねた苦い記憶がある。

それが、まさにこのモデル。純銀ライン模様に素通しインク窓に二段式エボナイト製ペン芯。

そして18K-BBのペン先付きで、アタリも一切無い。これ以上何を望む事がある・・・・と思ったら酷いひっかかりがある。

これはチョチョイノチョイで直るので、絶妙の書き味2してたらお渡しできます。



C-2 35,000円 新品同様 売約済

@02-1@02-2Pelikan M300 黒軸 14C-M 天冠:雛1羽 ペン先:雛2羽

M300がは廃版になってからグーンと値が上がったのは緑縞のモデルではなく黒軸らしい。

たしかにオークションでもほとんど見かけなくなってしまった。

筆記用途よりも愛玩用と呼ぶ方がふさわしような気もするが・・・

実は手帳の民にこよなく愛する人が少なくないそうだ。たしかに手帳のペンシルホルダーにもちょこんと収まりそうだ。

ペン先は実に柔らかいのだが、手帳用には14C-Mは太すぎる。

ご希望があれば、14C-EF程度に無料で研ぎ出しますので、ご用命下され。めったに遭遇しない逸品です。



C-3 23,500 ➡ 22,400 未使用新品 売約済

@03Pelikan M800用 ペン先ユニット 18C-BB

定価35,200円の現行のM800用の18C-BBのペン先ユニット。未使用品。ペン先とペン芯の位置は拙者が一番好きな位置に調整済。エッジも取り除かれ、実に秀逸な書き味。

なをこのユニットを胴軸にねじ込む際にはコツが必要。ユニットの方をきっちりと握って、胴軸の方を回しながらねじ込む。ペン先側を回すのはNG。

そして最期は力を入れず、そ〜っと減速。ちょうど新幹線が停車する時のようにな。最期で力を入れるとペン先とペン芯がクイっとズレるので要注意!




C-4 25,000円 新品同様 売約済

@04-1@04-2Pilot CUSTOM 845 18K-B 書き味絶妙!
 

定価55,000円のパイロット・カスタム845は漆塗りのモデル。

18金製の15号ペン先はしなやかで有名だが、今回のモデルは18C-B付き。

試筆してみると、びっくりするほど書き味が良い。

ルーペで眺めてみると見事な丸研ぎに仕上げてあるようだ。

ただ、若干スタブっぽい字形が好きな人は物足りなく思うかもしれない。

もしお望みなら、若干横細縦太の〔ややStub〕に研ぎ出しますのでご用命下され。




C-5 25,000円 新品同様 箱&付属品付き 売約済

@05-1@05-2石丸文行堂 140周年記念 瑠璃 14K-M カートリッジ/コンバーター式

こちらは、長崎の石丸文行堂さんの創業140周年記念モデルの瑠璃という深いブルーの軸。

ベースモデルはパイロットのカスタム823だ。定価は35,200円で、まだオンラインで販売中。

カートリッジ一本だけ使った新品同様で、箱を始め全て付属品がそろっています。




C- 14,500円 未使用新品

@06-1@06-2LABAN SAKURA スチール製ペン先(金メッキ)EF ➡ UEF研出し カートリッジ/コンバータ式

LABANの最新モデルは黄色軸で、Lichtopeのオンラインストアでも14K flexニブ付きが発売開始されている。

今回紹介するのは前回モデルのSAKURA(桜)で、ペン先はスチール製のEF。現在の定価は22,000円強。

超綺麗なスチール製ペン先だが、もう少し細い字がお好みの方向けにEFをUEFまで研ぎ出した。

やや硬めのJOWO製のEFペン先をUEFに研ぎ出すと、ひっかかりの目立たない絶品になります。

現在、海外から同じモデルを取り寄せると18,000円以上しますので、超お買い得です。しかもUEF研出し付き!

ちなみに14K-flex付きをpincoiで購入すると45,500円以上!

JOWO製のEFをUEF相当に研ぎ出すと、国産でいえばEFよりほんの少しだけ細め程度。しかし
2時間以上かけて研ぎ出したので)書き味は段違いにこちらの方が良い!



C-7 15,000円 未使用新品 売約済

@07-1@07-2Moonman A2 プレス(Capless コピー)+ Pilot純正ペン先ユニット

一昨日にA-4で紹介したのと同じキャップレスのコピー商品の色違い。こちらは明るいオレンジ色にシルバーキャップ。

ペン先ユニットはパイロット純正の18K-Mがオマケ(オマケの方が倍くらい高いですが)。

部品レベルでキャップレスと互換性があるので、修理用部品取りとしても使える便利なキャップレスもどきです。



C-8 12,500円 未使用新品(2本セット) 3年前とは比べものにならないほど進歩してる逸品 売約済

@08-1@08-2Conklin All American Olivewood 限定番号入り スチール製ペン先:B 45g

Conklin All American Lapis Blue スチール製ペン先:1.1 Stub 31g

国内販売が無く、海外から取り寄せたConklin(コンクリン)のスチール製ペン先付きモデルのようだ。

パーツは世界中から調達しているのだろうが、組立は米国国内で行われているようで ALL AMERICAN の文字も胴軸に刻印されている。

軸に刻印された往年のコンクリン製万年筆のモデル名:Toledo(トレド)にほっこりしてたのだが、そちらはモデル名ではなく地名のようだ。

Toledo(トリードと発音) はアメリカ合衆国オハイオ州北西部に位置する工業都市。そういえば軸に刻印されているのは・・・

TOLEDO, OHIO, U.S.A. という文字だった。明らかに地名ですな。

ただし、ペン先にも TOLEDO と刻印されており、こちらはモデル名と考える方が自然だろう。TOLEDOで作られたTOLEDOというモデルの末裔かな?

オリーブウッドの軸は45gあり、軸の中心部が重い。オリーブウッドの耐久性ではキャップを支えきれないので、中間部を金属にしたからだろう。

ちなみに、このオリーブウッドのモデルは 898 本の限定のようだ。893(ヤクザ)で無くて良かった!

金属製のインナーキャップなど凝りに凝った設計にびっくり。Bのペン先はスチール製でほとんど撓らないが重厚な太字の線を引いてくれる。

筆圧の低いフトジスキーの方々にはうってつけだろう。かくいう拙者もBに惚れてしまった。まだまだ知らない万年筆はあるなぁ〜。

一方の Lapis Blue の軸は樹脂製で31gとかなり軽い。同じく金属製のインナーキャプで、これはクリップを固定する機能も兼ねているようだ。

こちらのペン先はStub1.1个如JOWO製のStub1.1个叛菽蕊瑤呂修辰りだが、こちらの方が若干撓るのは、ペン先のハート穴の幅が断然広いせいだろう。

米国製万年筆ということで、少しだけ色眼鏡で見ていたのだが、車業界のテスラのごとく、とんでもなく良い設計の万年筆が米国で生まれたのだとびっくり!

今回は一本1万円以上の品を2本で12,500円という大盤振る舞い。試してみる価値ありそうじゃよ。



C-9 6,000円 新品未使用 売約済

@09-1@09-2Moonman P136 回転吸入式 スチール製ペン先:Stub1.1

真鍮古美仕上げペンシル(黒マット塗装)0.5/0.7弌‖愎張罐縫奪班佞

これは部品レベルでMontblanc No.146と(ある程度の)互換性があるコピーモデルだが、ちゃんとMoonmanの刻印が入っている。

Montblancから訴えられることを防ぐため、キャップリングが3本ではなく2本となっている。これはPENLUXやセーラーと同様の回避策?

@04-3ソケットはBock互換のインド製と思われるが、JOWO製の6号のペン先がピッタリと納まる。

拙者は以前よりJOWO製の6号ペン先を換装して使っている。

JOWO製のスチール製ペン先もすぐにフライングゲットに出てくるので、ご希望があれば換装してからお渡しします。

本来、ペン先とペン芯とは同時に設計する物なので、ペン先とペン芯が違うとインクフローに影響が出たりするものですが・・・

さすがペン先専業メーカーのペン先はある程度余裕を持たせた設計なのだろう。今までに何の問題も発生していない。

より詳しいP136のメリットは、今月発売の趣味の文具箱の分解講座をごらんくだされ。これが最期の分解講座!次回からは別の企画。そちらもお楽しみに!

オマケの真鍮古美仕上げのペンシルは、0.5侏僂0.7侏僂梁悗┸張罐縫奪箸付属しています。ユニットは簡単に入れ替え可能!

芯を出すには尻軸部分をスライドさせる方式。けっこう渋い黒なので拙者も愛用中。P136と真鍮古美ペンシルは合計で2セットありま〜す。




C-10 12,500円 3本とも新品未使用 売約済

@10-1@10-2Sailor いにしえの海外向け  コンボ万年筆&ペンシル 超珍品(ボールペンユニット付き) $5.00

Reform 回転吸入式万年筆 1745 スチール製ペン先(細字)

JINHAO ミニ万年筆(セーラータイプ)コンバーター付き スチール製ペン先-F 胴軸&天冠ラメ入り 

3本セットです。最初のセーラーの万年筆とボールペンのコンボというのが貴重です。

$5.00と書かれているので海外市場で売られていたもの。過去のBlogで紹介したことがあったはずです。

ボールペンユニットが無くなっているものが多いそうですが、しっかりと残ってます。もちろんインクは残ってません。

オマケも可愛くて良いと思いまーす。書き味はJINHAOが最高です!





申込みは pelikan @ hotmail.co.jp へ。C-1〜C-10 の番号でお申し込み下さい。   の部分は除いてメールして下さい。

こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】会員以外の方でもお申込みが可能です。

折り返し、お振込先の口座番号をお知らせします。


それではGo!
   
早い者勝ちです!


Posted by pelikan_1931 at 23:59│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック