2012年09月04日

火曜日のアンケート調査 【 本日の1本目は? 】

今回の質問は、本日の1本目について。

机の上にたくさんの萬年筆が並んでいる場合、本日の最初の一本として何を選んだのかが知りたい。

朝、メモに使った人もいよう
朝はペンケースに4〜5本詰め込んで出かけ、会社での書類にメモを書くときに初めて使う人もいよう
結局ペンケースから出さないで帰宅し、机上でいたずら書きをするときに、別の萬年筆を使う場合もあろう

いずれにせよ萬年筆研究会【WAGNER】会員であれば、一日に一本くらいは萬年筆を使うはず。

本日の質問は、その一本に対する質問じゃ。

あなたが本日、最初に使った萬年筆のブランド製品名ペン先購入時期使用開始時期インクのメーカーと色使用頻度今朝の用途を教えて下さい。


          それでは  Go
  

拙者の場合は・・・・

セーラーの島桑、21K-M
購入したのは2012年ペントレ
利用開始は2012年5月ごろ
インクはウォーターマンのブルー・ブラック
利用頻度:机の上でのメモ取りに利用。インクフローが良く、書き出し筆圧低くても、多少いいかげんに持ってもインクが途切れないのでつい手が伸びる。 
本日の用途:午後からの出張に向けて印刷した地図への書き込み 
  

Posted by pelikan_1931 at 07:30Comments(63)

2012年08月30日

筆記具関連四方山話 【 いちばん愛しいM800は? 】

1萬年筆研究会【WAGNER】の前身は【万年筆談話室(kiyomiさん主催)】オフ会
そしてそこに参加しているメンバーに【ペリカン倶楽部】のメンバーが多かったことから、自然と様々なPelikan萬年筆を持ち寄っては比較・検討・評価をしていたものだ。

拙者は元々はMontblanc派であったが、オフ会に参加しているうちに自然とPelikan萬年筆が集まってくるようになり、そのうち狂ったように買いまくりはじめた。
最初はPelikanのVintage物が中心であったが、いわゆる傷ものよりも新品指向が強かったので、Vintageをお嫁にやって新品を購入するようになった。
その過程で通常限定品(Nord/LBなど)やトレド系限定品(四神など)も多数購入した。

M800の形状をした限定品で手元に無いのは、どうしても所有欲がわかないクアラルンプールだけだと思うが、愛おしいと思うのは縞系のM800。しかも青縞が好きだ。

あまりに好きなため、使うのがもったいなくて現在では一本たりとも使っていない。全て新品の状態で大切に保管している。
青縞は大好きなのだが、残念ながら拙者に青は似合わない。従って今後とも使う事はほとんどないであろう。

2M800のペン先バリエーションは、過去に趣味文に掲載されたが、その中でも書きごこちや刻印が一番好きなのが左のもの。
すなわち、右側にP.F刻印付き、左側にホールマーク(通称伊太利亜刻印)付きのもの。
この時代のペン先は根本が絞られ、エラが張り、根本からエラまでのカーブが抉られたようにシャープなのが良い!現行品はエラが張っていないのでここのカーブが鈍なのじゃ。
実用として書くなら現行の丸研ぎペン先をタコスペ・コレドMにした方がずっと使いやすい。このP.F刻印付きを使うと書き味に溺れて仕事がはかどらない。
極上に調整されたP.F刻印付きニブは、M800を紙に当てた瞬間にフフっと笑みが漏れるような書き味なのじゃ。

筆圧をかけてみると現行のM800ではスリットはほとんど開かずペン先が上に反るような動きをするのに対して、P.F刻印付きはペン先のスリットが簡単に横に開のだが、その瞬間に意図せず口元も緩んでしまう。気持ち悪いおじさんを演出するには最高のペン先かもしれない。冗談ではなく、本当にエヘラエヘラしてしまいますぞ!

34またM程度ではそれほどでもないが、P.F刻印付きの初期の3Bは非常に肉厚のペンポイント。従って極太ヌラヌラ調整には最適で、一次は奪い合いの様相を呈していた。
最近では極太ヌラヌラ調整は流行らないが、萬年筆愛好家であれば一度は極太ヌラヌラに嵌まり、そこから更正することによって初めて萬年筆の本質がわかるのではないかな?

5そして何より【W.-GERMANY】の刻印が嬉しい。拙者が若い頃はまっていたカメラの世界では、西独逸製は良い物で、東ドイツ製は安物という認識だった。
値段も目の玉が飛び出るほど高い高級品と、日本製よりはるかに安くて壊れやすい不良品・・・という差別心を持っていたと思う。
従って【プラクチカ】ブランドのカメラも持ってはいたが、人前では恥ずかしくて使えなかった。
室内や庭で静物を撮るのにしか使わなかったし、東ドイツ製のカメラやレンズでコンテストに入賞したことも無かった。 

そういう過去もあって、とりわけW.-GERMANYという単語に弱い。 M800の青縞で W.-GERMANY刻印のモノには滅多に出会わないので、M800緑縞のW.-GERMANYからキャップだけ移植したものも多い。

完全な樹脂製軸なので、セルロイド製の軸などと比べて劣化する事もないので、安心して長期保存出来るのも気に入っている。

あと一本入手出来たら実用に供してみるかな・・・と思いつつ、一本、また一本と増えてきたM800青縞W.-GERMANY伊太利亜刻印P.F刻印なのじゃ。 ああ、愛おしい!  
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(9)

2012年08月28日

ジャンク市に関するアイデア募集!

前回のアンケートは、ジャンク市に関する必要性をヒアリングするものであった。

(1) あなたは、壊してしまった萬年筆を保存していますか?それとも捨ててしまいますか?
(2) ジャンク品や部品が販売される場があれば参加しますか?
(3) その場で修理人(有料)が常駐していれば修理をお願いしますか?
(4) そのような場で、自分の壊れた萬年筆の部品を販売できるとしたら、参加しますか?


アンケート結果は・・・

(1)に対しては、 Yes:26票   No:3票
(2)に対しては、 Yes:27票   No:2票
(3)に対しては、 Yes:20票   No:10票
(4)に対しては、 Yes:25票   No:4票   


通常のアンケートに対して回答社数が60%なので、回答者以外は特に興味は無いと仮定し、20票をNo.に加算して修正すると・・・

(1)に対しては、 Yes:26票   No:23票
(2)に対しては、 Yes:27票   No:22票
(3)に対しては、 Yes:20票   No:30票
(4)に対しては、 Yes:25票   No:24票  
 

どうやらジャンク市を望んでいる人の心の中には・・・

・ある程度自分で修理が出来るし、壊した萬年筆の部品も持っているが、部品不足修理できない萬年筆もいっぱいある。
 従って、部品調達の場が出来るならぜひ参加したい!

リチップ等の高価な設備が必要な修理以外は、出来れば自分で修理したい。

壊した萬年筆の部品は持っているが、それらを整理して値段を付けるのが面倒。そもそも何の部品かわからないものも多い。

・フィンが折れたペン芯や螺旋棒がネジ切れた尻軸など使えない部品も多い。といって見ず知らずの人にタダで提供するのもしゃくに障る。

・素人修理のニコイチ萬年筆がオークション市場に流れて顰蹙(ひんしゅく)を買うのでやめた方がいいのではないか。

・修理部品として役に立つものと、未来永劫使えないものを分類して、後者は捨てたいのだが、役に立つかどうかがわからないので捨てるに捨てられない。 


というような複雑な気持ちが渦巻いているのではないだろうか?少なくとも拙者はそう感じた。

壊れやすい部品、欲しい部品というのは、世界中どこでもそれほど差は無い。
たとえば、欲しい部品の代表としては以下のようなものが考えられる;

・各社のペン先
・Montblancのキャップ、クリップ、尻軸、ペン芯、コルク弁
・Pelikanのキャップ、天冠、クリップ、尻軸、ペン芯、ソケット、樹脂弁、尻軸(樹脂製) 
・Vintage萬年筆にたまたま合うペン芯
・Parker 75の首軸、キャップ内のバネ、クリップ、ペン芯、ペン芯から外したペン先
・Sheaffer スノーケルのバネ、管、Oリング、ゴムサック 


少し整理すると・・・ジャンク市での対象となるサービスは以下のようなものと考えられる。

【1】メーカー別に整理された消耗品:ゴムサックやOリングやコルクなどのように、定期的な交換が必要な部品、ペン先、ペン芯の販売
【2】 メーカー別に整理された再利用可能なパーツ:キャップ、クリップ、胴軸、尻軸、首軸、バネ、吸入機構、ネジの販売
【3】部品を集めて作ったニコイチ萬年筆の販売   
【4】 工具・材料等:ノックアウトブロック、尻軸外し工具、ワセリン、シリコングリース、超電解水、ロットリング洗浄液、ルーペ、小分けアスコルビン酸の販売
【5】 メーカー不明のジャンク部品:加工して再利用するしか役にたちそうもない部品の販売
【6】壊れた萬年筆がどうやったら直るかのカウンセリング
【7】そろった部品から萬年筆を再生する修理
【8】持ち込まれた部品に値を付けるオークション。買い手が付かなければジャンク品コーナーへ!買われた部品は【1】〜【3】で値段を変えて販売される。

ジャンク市に買う側として参加する人の立場であれば、目的の部品がどこにあるかがすぐに分かる事が最も重要。

ジャンク市に部品を買い取ってもらう目的で参加する人の立場であれば、出来るだけ高く買って貰いたいのでオークションはありがたい。

ジャンク品売買を目的として参加する人の立場であれば、出来るだけ安く仕入れて高く売りたい。即ち仕入れる機能も重要になる。
仕入れた部品を清掃したり、磨いたり、他の部品と組み合わせたり、由来を説明するだけでも付加価値を上げることになる。 

まぁ、1回はやってみないと課題もわからないので、神戸か、東京で来年1回やってみることにしたい。課題が整理されたら東阪で年間各1回ずつ実施するか、中間の名古屋で年1回実施するかを考えたい。

なをジャンク市というからには、メーカーオリジナル品や限定品の販売は禁止。いわゆるペン先調整は無しで有料修理のみ。
販売されるのは、部品や工具やニコイチのみ・・・という怪しい大会になるが、売り手も買い手も多くないと盛り上がらないので開催は大都市に限られる。

まずは2013年2月10日の神戸大会を目標に準備を進めるが、その練習として2013年1月26日の三島大会(半大会)で真似事をするかもしれない。


メーカー別の整理をするなら、 メーカーの特定と部位を決めておかないと厳しいのだが、大きなカテゴリーとして、どれくらい用意しておけば良いかな?

独逸:モンブラン、ペリカン、その他
英国;オノト、スワン、コンウェイ、その他 
米国:パーカー、シェーファー、ウォーターマン、その他
日本:パイロット、セーラー、プラチナ、その他
それ以外の国

分類;キャップ(天冠、キャップ胴、クリップ、インナーキャップ)、尻軸、胴本体、吸入機構(ピストン、弁、コルク)、ペン先(ペン先、ペン芯、ソケット)、工具、消耗品、ジャンク品(未整理部品)

くらいかなぁ? これらに関してアイデアがあれば、ぜひうかがいたい!よろしく!
  
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(2)

2012年08月14日

火曜日のアンケート調査 【 今回はお休み 】

前回の調査【WAGNER開催日は土曜日、日曜日のどちらが希望?】の調査結果発表!

どちらでもよい・・・を両方にカウントすると

土曜日:53
日曜日:30票 

となった。全国の声を総合すると土曜日開催の希望が多いのは事実じゃな。ただし日曜日開催もかなりの数に上っている。

そこで2013年度の開催の目安として以下のように定めた。日曜日希望を【翌日がお休みの日が希望】と読みかえて設定した。

関東地区(15回) 赤字は翌日が休日

 東京
:金曜日(1回)4連休初日  
     土曜日(6回)    
         翌日が12月30日の日曜日(1回)
     翌日が平日の日曜日(1回)       

 大宮
:土曜日(1回)
     翌日が祝日の日曜日(1回)      
     翌日が平日の日曜日(4回)


関西地区(7回)  赤字は翌日が休日 

 元町
:土曜日(3回)    
     翌日が祝日の日曜日(2回)     
     翌日が平日の日曜日(1回)     

 大阪
:翌日が祝日の日曜日(1回)  y.y.Day


中部地区
6回)  赤字は翌日が休日 

 名古屋:土曜日(2回)   
             翌日が祝日の日曜日(2回)  

 三島:土曜日(2回) 


その他日曜日開催;
 翌日が休日広島1回)、岡山1回) 
 翌日が平日新潟1回)、ペントレ2日目 


上記以外はいずれも土曜日開催とした。ただし秋田大会のうち1日は祝日。 


全体として、萬年筆研究会【WAGNER】開催日決定権のある会合【ペントレ含みフェンテの集い韓国ペントレ札幌ペンショー除く】 は年間43日間あり・・・

金曜日開催:1日間   5月3日(4連休初日)
土曜日開催:25日間  ただし秋田大会のうち1日は祝日
日曜日開催:17日間  うち9日間は翌日が休日

純粋な土曜日開催は24日間で、日祝日開催が19日間(土曜日が祝日の場合は祝日に入れる)

翌日が休日の開催は36日間で、翌日が稼働日の開催は7日(大宮4日、神戸1日、新潟1日、ペントレ2日目)  

上記にともない、2013年の開催スケジュールにも若干の変更があるが、それは9月1日に開示する予定。 


全ては本年8月25日に開催される金沢大会の結果次第となる!


さきほど出来上がった
翌年も開催するシード・ルールは、

参加会員数15名以上(当日会員仮登録し後日本登録した人含む) 参加
開催県+隣接県から5名以上が参加 (隣接県の定義:海を隔てていても経済的隣接県〔愛媛-広島、岡山-香川、北海道-青森、福岡-山口〕は含む。その他はケースバイケースで判断)
拙者が定義する【半一族参加者(現在13名)】 のうち4名以上参加 (注:正式な半一族認定権つきみそうさんにしか無いので、あくまでも 半一族参加者

上記➀〜➂のうちのいずれか2つの条件をクリアーすること・・・となった。 

金沢大会では 【参加会員数15名以上】と【  半一族参加者4名以上】という条件が非常に厳しい。
昨年度は17名の参加者があったが、現在の票読みでは10名前後。また半一族会員は全国に分散しているので、その1/34名)を集めるのは至難の業!
しかも石川県は隣接県が福井県、富山県、岐阜県しかないのでも簡単ではない。

夏休み最後の土曜日なので、関西方面の方々は奮ってご参加下さい。北陸地区大会の存続をかけた金沢大会(8月25日)で〜す!  
Posted by pelikan_1931 at 10:30Comments(1)

2012年08月07日

火曜日のアンケート調査 【 WAGNERの開催希望曜日は? 】

前回のアンケートは、 Pilot 912(カートリッジ式、10号ペン:FA,SM,WA,SU,SFM)ベースの限定品萬年筆研究会【WAGNER】で作られたとしたら、貴方はどれを何本購入したいですか? であった。

結果は以下のとおり。

1位:FA   24本   前回:79点(25人) 
2位:WA  17本  前回:79点(22人)     
3位:SU   13本   前回:78点(25人)
3位:SFM 13本  前回:55点(20人) 
5位:SM     7本  前回:79点(24人)  

前回はかろうじてトップだったFAは、実際に欲しい本数を聞くとダントツのトップに躍り出た!
一方で前回2位のSMが最下位に沈んだ。 
 
このあたりが限定品を出す際の考え所。どこの販売店も、無難なMを中心としているが、もしマニア層を狙うのなら特殊なペン先の方が得策ということ。
また書き味がふわふわのFAWAは一般層にも評判は良いはずなので、そういうのを装着すれば必ず売れる本数は増えるはずじゃ。

今回の質問は、萬年筆研究会【WAGNER】の定例会、地方大会に関して、何曜日が望みかのアンケート。
最近、節電勤務シフトや、土曜日営業のクリニック勤務の方々が増え、日曜日開催を望む声が増えてきている。

そこで今回の質問は・・・ 

萬年筆研究会【WAGNER】の開催希望日として、曜日、曜日、どちらが合が良いですか?

回答は、どちらも可土曜日日曜日の中から選択して下さい。

なをこのアンケート結果は今後の開催日の基礎データとして使い、開催曜日の変更にも影響を及ぼしますので、出来るだけ多くの方からの回答を希望します。 
特に、会員の方は 積極的な回答を御願いします。少なくとも2014年の開催計画はこのアンケート結果を元に作成します。

 
          それでは  Go
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(69)

2012年07月10日

火曜日のアンケート調査 【 趣味に使ったお金 in 2012年 】

前回は、あなたが現在使っているインクの中で、もっとも使用頻度が高い(一番量が減るのが早い)インクは何ですか? だった。 

ペン先は異常なものばかり欲しがるのに、インクは常識的なものが多いらしい。

第一位:8票  Pelikan ロイヤルブルー
第二位:7票  Montblanc ロイヤルブルー
第三位:5票  Pilot ブルー
第四位:4票  Pilot ブルーブラック

他は2票以下であった。

それほどインクにこだわりがない拙者ですら、インクは20種類を常備しており、たまに取り替えながら使っている。
しかし消費量が多いインクとなると、やはり限られてくる。皆さんも同様の傾向があるらしい。
なんと上位3位までをブルーが占めてしまった。

さて、今回は2012年度前半を終えた時点での、趣味に使ったお金に関する調査。
もちろん、絶対額を聞くものではなく、相対調査じゃ。 

2012年1月1日〜6月30日までで、一番お金を使った趣味はなんですか?

萬年筆やインクは実用であって趣味ではないという逃げは無しで御願いします。
カメラか、自転車か、車か、オーディオか、時計か、筆記具か、ゴルフか、テニスか、旅行か・・・etc. 具体的に教えて下さい。

なを、10万円使ったけれども、8万円は売ったので差額は2万円というのは、ダメ!あくまでも新規に購入した額で!
 
          それでは  Go

拙者の場合は・・・
   
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(38)

2012年07月03日

火曜日のアンケート調査 【 使用頻度の高いインクは? 】

今回は究極対決はお休みして、ここ数日間、急に興味がわいてきた質問をしてみたい。

あなたが現在使っているインクの中で、もっとも使用頻度が高い(一番量が減るのが早い)インクは何ですか?
 
          それでは  Go

拙者の場合は・・・
  
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:30Comments(60)

2012年06月26日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その21 】

前回は あなたが現在持っている萬年筆は、Montblanc と Pelikan とでは、どちらが本数が多いですか?  という質問だった。 

結果は

Montblanc が多いと答えた人:18
Pelikan が多いと答えた人:37
同数と答えた人:2

ダブルスコアーで
Pelikanの圧勝! やはり新品が入手しずらい環境と、企業姿勢が評価されていないせいであろう。ペン先自体は最近のMontblancPelikanを凌駕しているから・・・

  
今回の Montblanc vs Pelikan のガチンコ対決は・・・

あなたが現在持っている Montblanc と Pelikan の全ての萬年筆の中で、一番好きなのはどれですか?箱の中に入ったままで未開封のものでもかまいません。
 
          それでは  Go

拙者の場合は・・・
   
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(51)

2012年06月19日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その20 】

前回はパイロット742をプレゼントされるなら EF・F・SF・FM・SFM・M・SM・B・BB・C・MS・PO・FA・WA・SUのペン先バリエーションのうち、どれを選びますか? という質問だった。 

結果は多い方から:
10票:WA
  6票:SU 
  5票:FM, SM, PO, FA  
  4票:SFM, MS
  3票:SF
  2票:EF, M
  1票:F, BB, C
  0票:B   
となった。WAの一人勝ち!

SF, SFM, SM, FA, WA というソフト系の支持者が27人
B, BB, C, MS, SU という太字系の支持者が12人
EF, F, FM, PO という細字硬系の支持者が 13人
M の支持者が 2人

という集計も出来る。ソフト系と細字系を合わせると40人となり、萬年筆研究会【WAGNER】の内部では、一時期の太字万能時代から、実用を重んじた細字系に流れが変わってきていると実感!
  
今回から数回は、Montblanc vs Pelikan のガチンコ対決!

あなたが現在持っている萬年筆は、Montblanc と Pelikan とでは、どちらが本数が多いですか?
筆記可能(壊れていない)な萬年筆の本数で比較して下さい。
箱の仲に入ったままで未開封のものも勘定に入れて下さい。
 
          それでは Go

拙者の場合は・・・ 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(59)

2012年06月12日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その19 】

前回は M700 vs M710 の対決だった。 結果は!  M700:17票 vs M710:25票  となった。毎回拙者が推す方が負けてる気がするなぁ・・・
  
今回はめちゃくちゃ選択肢の多い質問にしてみよう。設定は友人が、お誕生日のプレゼントに 【Pilot カスタム 742】をくれるという。そしてペン先はどれでも好きなのを選べと言ってくれている。しかも受けとるタイミングでパイロットのペンクリが開催されており、どれを購入しても最適な書き味に調整してくれる。

この場合、あなたは、EF・F・SF・FM・SFM・M・SM・B・BB・C・MS・PO・FA・WA・SUのペン先バリエーションのうち、どれを選びますか?一本だけ選んで下さい。 


                   それでは GO
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(53)

2012年06月05日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その18 】

前回は 縦横同線幅 vs 横細縦太線幅 の対決だった。 結果は!  縦横同線幅:18票 vs 横細縦太線幅:24票  となった。
  
現在一番気に入っている 島桑:M と 一位の木:M はいずれもがほんの少しだけ横細縦太の線が描けるが、これは 縦横同線幅に研いだペンポイントのスリットをやや拡げてインクフローをあげ、字形が横細縦太になるようにしたものだとわかった。どうやらMでは、研ぎと字形は一致しない場合もあるということらしい。

今回の対決は萬年筆の軸の素材についてじゃ。純銀を素材とした外装で、純銀そのままの軸が好きか、さらに金メッキをかけたバーメイルが好きか?

個々のモデルを頭に浮かべると混乱する。拙者の場合、Montblancのソリテールであれば、純銀のバーレイ軸が好きだが、Parker 75ならバーメイルが好き。モンテグラッパなら純銀軸が好きだったが、OMASならバーメールが好き・・・・と訳がわからない。

どうやら同じメーカーのポピュラーなモデルでやるしかなさそうじゃ・・・。そこでトレド(小さい方)での比較。

あなたはPelikanのM700(バーメイル)とM710(純銀)とではどちらが好きですか?どちらも破格値の50,000円で購入できるとしたらどちらを選びますか?

                   それでは GO!     続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(45)

2012年05月29日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その17 】

前回はPelikanの M800 vs M805 対決だったが結果は予想どおり! M80020票に対してM80530票。
シルバートリムは、暖色系には似合わないので赤縞軸で出てくる気配はないし、緑縞軸にも似合わないので、こちらも可能性は低い。出来ればソリッドブルー軸を復活させて欲しいなぁ。

今回の対決は書かれる字形の比較なので、メーカーやモデルは関係ない。その分、かなり頭を悩ませないと回答できないかもしれない。

あなたは、中字(M)で字を書く場合、横細縦太の字形が好きですか、それとも縦横同じ太さの字形が好きですか?

言い換えれば角研ぎが好きか、丸研ぎが好きかなのだが、ペンポイントの大きさによって好みが変わるような気がしたので、敢えてMで・・・という制約を設けてみた。

横細縦太   vs  縦横同じ太さ  じゃ。どちらもペンポイントはでの比較!  それでは GO  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(43)

2012年05月15日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その15 】

前回のセーラーのプロフィット・レアロ vs プロギア・レアロの対決は、プロフィット:19票、プロギア:14票、どちらもイヤ:12票、頭と尻逆さ:3票、どちらでもいい:1票となった。

100本製作予定だが、プロフィット50本、プロギア50本にして、自由に組み合わせることも検討中。ただしロットが100本ではなく、50本となるため、1本あたり1000円高くなってしまう。なやみどころじゃ。

今回の対決は、パイロットの定番品のフラッグシップ対決!

845 vs 一位の木 じゃ。どちらも税込みで52,500円。

ただし845はF,M,B,BBと4種類のペン先があるが、一位の木はFとMしかない。
今回はこの条件での比較をして欲しい。
同じ首軸ユニットなので交換は可能と思われるがな。 

なを別の漆を塗ったモデルは対象に含まない。
あくまでもオリジナルでの比較をし、それに【あったらいいな・・・】で希望を書き添えて欲しい。
それがメーカーにとっては非常に参考になるはずなので。

それでは Go  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(43)

2012年05月08日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その14 】

前回の質問は萬年筆の両端をくした物か、たくした物かの選択であった。

意図を見抜いた方はニ右衛門半氏だけ。彼のBlogの上から2枚目の画像がそれ!おみそれしました・・・

前回の質問の意図はズバリWAGNER 2013 限定モデルプロフィット・レアロをベースに作るか、プロギア・レアロをベースに作るかの参考にしたかったからじゃ。

おそらくは圧倒的に プロフィット・レアロ派が多いと考えていたのだが、結果は丸型:32票、カット型:28票、無効:5票と拮抗していた。かろうじて丸型派が多かったが誤差の範囲。

そこで今回、改めて希望を聞きたい。この投票結果によって仕様を決定する。あくまで仕様を決定するだけで、実際に世に出るかどうかは確定ではありません。

もし、WAGNER 2013がプロフィット・レアロ仕様か、プロギア・レアロ仕様の二者択一だったら、貴方はどちらを選びますか?

(1)プロフィット・レアロ 
(2)プロギア・レアロ  
(3)どちらもイヤだ   

の三択で御願いします。

                                     それでは GO! 

 2012-05-08 @00こちらは、プロフィット・マイカルタとプロギア・マイカルタのキャップを交換した物。

コメントの中におもしろい意見があったので試してみた。左は昔の#3776と同じ組み合わせ。右はMontblanc No.L30に近い形状。それはそれでおもしろい。  
Posted by pelikan_1931 at 10:10Comments(54)

2012年05月01日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その13】

前回の Montblanc No.146 vs Montblanc No.149 の対決は予想通りの結果に終わった。No.146:16票、No.149:24。やはり同じメーカーのフラッグシップとNo.2との比較は、いかにハンデを付けようともNo.1に軍配が上がる。

今回は以前から気になっていた質問。実はずいぶん前にぱいたんさんからこっちが好き!と聞いて、それが拙者と真逆だったので興味を持っていたしだい。今回、良い機会なので皆さんにも聞いてみたい。それは・・・

キャップトップと尻軸をカットしたモデルと、丸いまま残したモデルとどっちが好き?ということ。

カットモデルの代表がアウロラならオプティマで、セーラーならプロギア・レアロ
丸いまま残したモデル(紡錘型:ぼうすいがた)はアウロラなら88で、セーラーならプロフィット・レアロ

No.14Xは紡錘型、ペリカンM800などはカット型。
M800などの筒型ボディのものは明らかにカット型しか似合わないのだが、胴体が紡錘型でキャップトップと尻軸だけカットしたモデルに出会って以来、気になってしようが無かった。

拙者はアウロラ 88の形状が好きなので、どうしてもオプティマやプロギアの形状に親近感が持てない(萬年筆としてはたくさん持っているが)。皆さんはどうかな?

キャップトップと尻軸をカットしたモデルと、丸いまま残したモデルとどっちが好き? 

                それでは Go    
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(65)

2012年04月24日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その12 】

前回の Pelikan M1000(ニブ2枚) vs Montblanc No.149 の対決はおもしろかった。期限内の投票数はNo.149・・・39票、M1000 ・・・38票。ハンデ師としては最高の評価であったと自負している。

今回はペントレ2日後の宴会中にぜひやって!と懇願されたMontblanc 対決。No.146 vs No.149。今回は時代は関係なく自分で購入するとしたらという前提。しかも中古品
金無垢であろうが金キャップであろうがなんでもOK! ただし細かい条件がつく。

クラックや機構不良はないが、ペン先は調整されていない。自分のまわりに調整師はおらず、またペンクリも電車や飛行機で3時間ほどかかる町でしか実施されない・・・  

金属軸(金無垢など)には小さなアタリが一箇所だけある(凹んでいる)。

Vintageについては厚いペン芯が付いていて(後期モデル)、ピストン弁は樹脂製に交換されている。耐久性抜群だがオリジナルではない

60年代以降のモデルでは両者ともペン芯は時代とマッチしたもの。

ペン先はFかMしかなく、クーゲルやBB、EFは入手出来ない。

そして、それらが世間相場の7割くらいの価格で自動延長の無いオークションに掲載されており、終了時間まであと5分。たまたま預金口座にお金はないが、やさしい奥様に正直に御願いすれば、お金は貸してくれる。
ただし、その事をネタに風呂掃除を一生やらされそうな予感がする・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(50)

2012年04月17日

第12回【ペントレーディング in 東京】について・・・その2

2012-04-17 01本日から数回に分けて、拙者が出品するものの画像を紹介しよう。ただし例年と違い、個別の詳しい説明は省く。

どうやら個別説明が物欲をあおり、ペントレ開始と同時にブツを握ってお金を払い、会場を去って行くという方々が増えてきた。

これでは、萬年筆愛好家が集い、わいわいと楽しみながら・・・ついに堕ちる!というような楽しみ方が出来ないかもしれないなぁ・・・と反省。
あくまでも交歓の場がペントレであるという位置づけだったはず。

そこで今年は、まず。内覧会を中止し、販売者が商品を並べている間は、入場者はその展示内容を見られないようにする。

ダッシュはしても、走りながらブツを把握できる視力が無いとおぼつかない。かなり運に左右されるペントレに変えてみます。

また、1テーブルあたり2人までの販売者とし、それ以上の人の事前入場は出来なくする。1グループ3人で一つのテーブル確保は不可能。3人なら2テーブルを確保して下さい。

出店者をよそおって入場し、目処を付けてから列に並ぶ行為も厳禁です。発見した場合は、入場者カードを回収し、初日の入場を12:00まで禁止します。

それでは右側から簡単にSpec だけを説明

1. Pelikan シャルロッテ 未使用 18C-3B(PF)
2. Pelikan ゴールデン・フェニックス(朱雀) 未使用 18C-M(PF)
3. Pelikan コンチェルト 未使用 18C-B(PF)
4. Pelikan ウォールストリート 未使用 18C-M(PF)
5. Pelikan Nord/LB 未使用 14C-O3B
6. Pelikan Golf 未使用 18C-M(PF)
7. Pelikan 350 青 ペンシル ノック式 未使用 1.18仗
8. Pilot 緑蜻蛉塗 未使用 18K-M 國光会
9. Pilot 青蜻蛉塗 未使用 18K-M 國光会
10. Pilot 黒漆塗 未使用 14K-M 吸入機構がPilot 65と同じ型
11. Pilot 初代カスタムレガンス 未使用 14K-B
12. 丸善125周年記念 未使用 14K-B
13. Sheaffer コノソアール 緑軸 未使用 18K-F
14. Sheaffer クレスト 復刻版 未使用 18K-B
15. Sheaffer イントリーグ 薄紫 未使用 14K-B
16. Sheaffer インペリアル ペンシル 回転操出式 未使用 0.92仗

思い入れや能書きを書くと、コレクターでもない人をも巻き込んでしまうので、今回はわかる人のみが舌なめずりする程度!

  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(4)

2012年04月10日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その11 】

前回の Pelikan M800 vs Montblanc No.146 の対決はおもしろかった。萬年筆業界で大っぴらに直接対決したのは初めてだったかもしれない。結果は37 : 23M800に軍配が上がったが、M800に票を投じた人には消極的支持者が多かったのに対して、No.149には熱狂的支持者が多かった。これが商品の歴史の差かなぁ?長く作られている物には多少の欠点を許容できる魅力があるのだろう。

海外製萬年筆対決で上記以上の対決は無いはずなので、今回はちょっとハンディを付けたてみた。

Montblanc No.149(89,250円) vs
 Pelikan M1000(68.250円)の現行品対決。まともに比較すればNo.149の圧勝であろう。そこで次のようなハンディをつけた・・・  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(80)

2012年04月03日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その10 】

前回のパイロット vs セーラー vs プラチナ の 価格帯30,000円〜49,000円 の戦いは大接戦を制したプラチナに軍配が上がった。

結果は パイロット(10票) vs セーラー(5票 vs プラチナ(11票) 。性能云々よりも#3776のブライヤーとセルロイドのコストパーフォマンスが評価されたようじゃな。

同じ価格帯にはPelikan M400やM600もあるので、近いうちに、そのあたりも含めたアンケートも実施したいと考えている。いずれにせよ、人にプレゼントする場合の価格帯は、このあたりが多いらしい。昨日飲んだ友人も、奥様からこの価格帯のMontblanc(韓国で購入)を還暦のお祝いでプレゼントしてもらったと話していた。

毎回白熱する国産対決はしばらくお休みして、今回はPelikanMontblancの対決。しかもモデルを絞ってMontblanc No.146 vs Pelikan M800のガチンコ勝負。好きなモデルとその理由を回答する形式とする。

作り手にとって、何が好きか嫌いかは参考にならないが、どうして好きなのか、嫌いなのかは非常に参考になる。ぜひ建設的な意見を数多く発信してくだされ。

あなたはMontblanc No.146 と Pelikan M800 のうち、どちらが好きですか?理由と共にお書き下さい。

No.146に関しては、1970年以降の通常のピストン吸入式の萬年筆。また定番品あるいは特殊な軸色のものは含みますが、金属装飾系は含みませんまた金属部分がピンクゴールドやイエローゴールド鍍金で1個くらいダイヤが付いたのは含みますが、No.1466とか純銀キャップなどは含みません。あくまでもオリジナルのバランスを維持した物です。もちろん作家シリーズやパトロンシリーズ、ドネーションシリーズも含みません。

M800であれば定番模様に加えて、茶縞やプロトタイプのグレー軸、NORD/LB、デモンストレータ各種、ブルーオシャン、ゴルフ、ウォールストリートは含みますが、トレド系は一切含みません。


それでは Go


拙者の場合は・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:30Comments(63)

2012年03月27日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その9 】

前回のパイロット vs セーラー vs プラチナ の13,000円〜27,000円の戦いでは、予想どおりの大差(21:4:2)で、パイロットに軍配が上がった。

カスタム・カエデ
エラボーキャップレスという売れ筋を揃えたパイロットが予想どおりの圧勝!

今回も国産対決。パイロットセーラープラチナの比較をする。前回同様、全体評価ではなく、価格帯別に好きな商品と、その理由を回答する形式とする。

作り手にとって、何が好きか嫌いかは参考にならないが、どうして好きなのか、嫌いなのかは非常に参考になる。今後の国産メーカーを育てる意味で、ぜひ建設的な意見を数多く発信してくだされ。

国産比較の第3回目は、価格帯30,000円〜49,000円までの萬年筆での比較。この価格帯はパイロットが手薄なエリアで、

パイロット/NAMIKI:4種
セーラー:13種(色違い/蒔絵違いは1機種、仕上げ違いは別機種、
プラチナ:4種

のバリエーションとなっている。

パイロットでは以下の商品;
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/index.html
グランセ NC スターリング・シルバー  1機種
カスタム 823  1機種
カスタム 743  1機種
NAMIKI NIPPON ART の FN-35SM-XX という番号のモデル(消費税無:35,000円)

セーラーでは以下の3頁に掲載されている30,000円から49,000円のモデル;
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/5 
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/6 
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/7
 
プロフィット蒔絵  1機種 2価格帯
カーボンファイン供 1機種
銀製プロフィット21  1機種
プロフィット21・マット・長刀  1機種   
プロフィット21・マット  1機種
プロギア・マット 1機種
プロフィット・FL  1機種
プロフィット21・レアロ  1機種
プロギア・レアロ  1機種
還暦萬年筆・KAN  1機種
プロフィット21・細美研ぎ  1機種
プロギア・細美研ぎ  1機種
プロギア・ピンクゴールド  1機種

プラチナでは以下の頁に掲載されている30,000円から49,000円のモデル;
http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_30000_50000.html 
#3776 蒔絵     1機種 (2価格帯)
#3776 肥後象眼  1機種
#3776 セルロイド  1機種
#3776 ブライヤー  1機種


あなたは上記の萬年筆の中で、どれが最も好きですか?理由と共にお書き下さい。


それでは Go


拙者の場合は・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(26)

2012年03月20日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その8 】

前回のパイロット vs セーラー vs プラチナ  の10,600円〜12,600円の戦いでは、予想以上の大差(7:1:16)で、プラチナに軍配が上がった。どうやら細字好き、新しもの好きがこぞってプラチナに投票したのが大差の原因であろう。

大人気の#3776センチュリーではあるがスリップシールの効果が実際に評価されるのは本栖発売の1年後以降。はたしてどうなるかな?

この調査は各地の萬年筆研究会【WAGNER】でもアンケートを継続的に取っていきたいと考えている。それが皆さんの物欲を刺激することも企みつつ・・・

今回も国産対決。パイロットセーラープラチナの比較をする。ただし、全体評価ではなく、価格帯別に好きな商品と、その理由を回答する形式とする。

作り手にとって、何が好きか嫌いかは参考にならないが、どうして好きなのか、嫌いなのかは非常に参考になる。今後の国産メーカーを育てる意味で、ぜひ建設的な意見を数多く発信してくだされ。

国産比較の第二回目は、価格帯13,000円〜27,000円までの萬年筆での比較。この価格帯は激戦区で、パイロット:14種、セーラー:15種(色違いで同価格は1機種と数えた)、プラチナ:7種のバリエーションとなっている。

パイロットでは以下の商品;
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/index.html  
  エラボー  2機種(金属軸、樹脂軸)
  グランセ (ロジウム鍍金版)  1機種
  カスタムヘリテイジ912  1機種
  カスタムレガンズ  1機種
  カスタム742  1機種
  レガンス89s  1機種
  カスタムカエデ  1機種
  キャップレス フェルモ  1機種 
  キャップレス デシモ  1機種
  デラックス漆  1機種
  カスタムヘリテイジ92  1機種
  キャップレス  2機種(マットブラクと色軸)

セーラーでは以下の3頁に掲載されている13,000円から27,000円のモデル;
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/7
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/8
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/9
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/10
  黒檀万年筆 スタンダード  1機種
  プロフィット21 長刀研ぎ  1機種
  プロフィット21銀 長刀研ぎ  1機種
  鉄刀木万年筆 スタンダード  1機種
  智頭杉万年筆 スタンダード  1機種
  透明プロフィット21  1機種(金、銀、透明、レフティ)
  シャレーナ 金  1機種
  プロフェッショナルギアミニ  1機種(金、銀)
  プロフェッショナルギア  1機種(金、銀)
  プロフェッショナルギアスリム 細美研ぎ  1機種
  ハローキティスウィートベリー  1機種
  プロフィットスタンダード21  1機種
  DAKS ハウスチェック クロスレザー  1機種
  シャレーナ 銀  1機種
  DAKS ハウスチェック クロス  1機種

プラチナでは以下の頁に掲載されている13,000円から27,000円のモデル;
http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_10000_30000.html
  プレジデント PTB-25000PR  1機種
  プレジデント PTB-20000P  1機種
  #3776 ギャザード PTB-20000G  1機種
  加賀平蒔絵万年筆  1機種
  金沢箔  1機種
  #3776 センチュリー本栖  1機種
  #3776 バランス  2機種(ミュージックはペン芯が違うので、別機種とする)


あなたは上記の萬年筆の中で、どれが最も好きですか?理由と共にお書き下さい。


             それでは Go


拙者の場合は・・・    
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(27)

2012年03月13日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その7 】

前回のデュポン vs カランダッシュ の戦いでは予想どおり、カランダッシュデュポン12:6のダブルスコアで下した。萬年筆に限って比較すればデュポンの圧勝であったろう。

今回からはいよいよ国産対決。パイロットセーラープラチナの比較をする。ただし、全体評価ではなく、価格帯別に好きな商品と、その理由を回答する形式とする。

作り手にとって、何が好きか嫌いかは参考にならないが、どうして好きなのか、嫌いなのかは非常に参考になる。今後の国産メーカーを育てる意味で、ぜひ建設的な意見を数多く発信してくだされ。

国産比較の第一回目は、価格帯10,500円〜12,600円までの萬年筆での比較。

パイロットでは以下の商品;
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/legno89s/index.html
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/custom74/index.html
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/custom74nc/index.html
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/custom_heritage91/index.html
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/custom98/index.html
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/stella90s/index.html

セーラーでは以下の3頁に掲載されている10,500円から12,600円のモデル;
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/10
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/11
http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/page/12

プラチナでは以下の頁に掲載されている10,500円から12,600円のモデル;
http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_10000_30000.html


あなたは上記の萬年筆の中で、どれが最も好きですか?理由と共にお書き下さい。



             それでは Go


拙者の場合は・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(25)

2012年03月06日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その6 】

前回のWaterman vs Stipula の戦いでは大方の予想を覆してStipulaWaterman14:11で下した。出足はWatermanの圧勝かと思われたが、途中からStipulaに票が集中!見事に逆転勝利した。

優等生ズベ公の対決は、ズベ公の勝利!となった。

今回は、瑞西(スイス)と仏蘭西(フランス)の対決。カランダッシュ デュポン  前回と同様、持っていなくてもかまわないという前提での戦い。

2012年の輸入筆記具カタログでは、カランダッシュは10頁、デュポンは4頁をと頁数では倍以上の差がある。

ペンシルで比べればカランダッシュの圧勝。ボールペンで比べればがっぷり四つの柏鵬対決。萬年筆ならデュポンの圧勝。

今回は、萬年筆+ボールペン+ペンシルの総合評価で決めてほしい。色鉛筆やローラーボールは対象外。


あなたはカランダッシュデュポンのどちらが好きですか? 所有しているかどうかは問いません。

イ:カランダッシュが好き
ロ:デュポンが好き


             それでは Go


拙者の場合は・・・

この質問を考えた奴を恨む。でもそんなこと言ってると、今後出てくるM vs P とかP vs Sとかの本命対決時に沈黙せねばならなくなる・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(21)

2012年02月28日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その5 】

前回のFaber-Castell vs LAMY の戦いではFaber-Castell が圧勝した。これが超高級ラインを持つブランドと持たないブランドの違いであろう。どちらが儲かっているかはともかく、あこがれのブランドになるためには、OEMで他社に製造依頼してもよいから、最高級の限定品を持つべきだということになる。

今回は、仏伊対決。Waterman Stipura  前回と同様、持っていなくてもかまわないという前提での戦い。

2012年の輸入筆記具カタログでは、Watermanは10頁、Stipuraも4頁をと頁数では倍以上の差がある。

全盛期のラインアップであれば、比べるまでもなくWatermanなのだが、現在はエドソンの限定品以外にイマイチ魅力的な物がないのか、ペンクリでも20年以上前の品以外はほとんど見かけない。

一方のStipuraは最初期のエトルリアで拙者に衝撃を与えてくれた。こんなにバランスの良い萬年筆があるのかと!と同時にインクがすぐに掠れてしまうトラブルもあったが、デルタのエボナイト製ペン芯と交換するとすばらしいインクフローになった。最近も限定品を中心にいろいろ出してはいるが、いまいちパッとしない。

今回は、仏伊の(拙者の中での)パッとしない対決じゃ。

あなたはWatermanStipulaのどちらが好きですか? 所有しているかどうかは問いません。

Watermanが好き
Stipulaが好き


             それでは Go


拙者の場合は・・・

正直、この後に予定されている全ての対決を含めても、もっとも難しい比較!うまい対決だと自画自賛しているが、非常に悩ましい。

そこで2012年のカタログに掲載されている物の中での比較をすると・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(24)

2012年02月21日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その4 】

前回のVisconti vs DELTA の戦いでは、10:15DELTAが勝利した。やはりドルチェヴィータの影響であろうなぁ。品質評価ならどちらも×なのだが、伊太利亜物に品質を求めるのは野暮!

今回は、独逸対決。Faber-Castell  と  LAMY  前回と同様、持っていなくてもかまわないという前提での戦い。

どちらも地味なメーカーに思われがちだが、2012年の輸入筆記具カタログでは、Faber-Castellは10頁、Lamyも8頁を使っている。

あなたはFaber-CastellLamyのどちらが好きですか? 所有しているかどうかは問いません。

Faver-Castellが好き
Lamyが好き


             それでは Go


拙者の場合は・・・

数年前なら迷うこと無くLamyと答えたであろう。Lamy 2000からサファリまで、価格にかかわらずペンポイントの研ぎの均一性は見事!
安定的な書き味を工業製品として見れば間違いなくLamyは一級品だった。しかし・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(18)

2012年02月14日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その3 】

前回のOMAS vs AURORA の戦いでは、どちらか一方しか持ってない人、どちらも好きという人を除外すると、9:6OMASが勝利した。このBlogを閲覧している人が持つ各メーカーの所有本数で考えれば、AURORAが圧倒するはずなので意外であった。やはり本音は違うのか?あるいは、回答下さる人が普通を嫌うのか?

今回は、前回と同じく伊太利亜対決だが、前回以上にマイナーなので、所有しているいないに関わらず回答してくだされ。好き嫌いだけでの返答。そしてどちらも好きという回答は無し!



あなたはViscontiDELTAのどちらが好きですか? 所有しているかどうかは問いません。

Viscontiが好き
DELTAが好き


             それでは Go


拙者の場合は・・・

伊太利亜萬年筆は、オマス、アウロラ、スティピュラ、ヴィスコンティ、デルタの順で購入していった。スティピュラはインクが出ず、ヴィスコンティは痩せたりクリップが腐ったり、デルタはサックが買ったときから腐っていたり・・・という創業から間もないメーカーにありがちなトラブルは一応経験した。最近ではどこも立派な品質の物を作るようになってきた。

実はViscontiとDELTAは、どちらも好き・・・弱点だらけだがデザインや機構は大好き。初期のペン芯はどちらもエボナイト製があったというのもポイントが高い。迷う・・・・・・迷いに迷った結果;

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(24)

2012年02月07日

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択・・・その2 】

前回のParker vs Sheaffer の戦いでは、日ごろSheaffer好きを吹聴している人がほとんどアンケートに協力しなかったおかげで、107 でParkerの勝ち!

萬年筆研究会【WAGNER】会場ではほとんどParkerを見かけないので、この結果は意外であった。

言い換えれば会場に来ている人がアンケートに答えていないとも言える。ちゃんと協力するようにな!

未来へ送るメッセージでもあり、N御大のネタ袋でもあるので!



さて今回は・・・あなたはOmasAuroraのどちらが好きですか?

Omasが好き
Auroraが好き
:どちらも好きではない
:片方しか使ったことがないので比較できない
:その他(具体的に)


             それでは Go


拙者の場合は・・・

萬年筆としての完成度(機構、デザイン、品質)から考えれば、Auroraがだんぜん上だと断言できるが、好きか嫌いかとなると話は別。

拙者を萬年筆に嵌めたのはOmasだし、すぐに壊れるのを直すのも楽しみ。それにペン先とペン芯の密着度もAuroraよりは上だし・・・

ということで、拙者の答えは【】のOmasが好きじゃ!

  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(28)

2012年01月24日

火曜日のアンケート調査 【 使う頻度の多いペン先は? 】

http://pelikan.livedoor.biz/archives/51489672.html
http://pelikan.livedoor.biz/archives/51916483.html


以上のように、ペン先の好みについては何度か質問をしているのだが、変化も激しいので、定点観測じゃ。

貴方が常時インクを入れて愛用している萬年筆のペン先の太さの分布を教えて下さい?

細字系(UEF,EF,XF,F,SEF,SFなど)、中字系(MF,FM,M,SMなど)、太字系(B,BB,3B,Zoom,SB,Lなど)
オブリーク系(OF,OM,OB,OBB,O3B,LO)、特殊系(Stub,Music,キングイーグルなど)
エンペラー自体は特殊には入りません。ベースの太さでお答え下さい。

             それでは Go


拙者の場合は・・・

細字系   14%       1本 PelikanのM→EFに研ぎ出した物
太字系   86%       6本 Pelikan:2、Pilot:1、Senator:3

やはり圧倒的に太字系が多い。実際に使う場面でもノートにはB、手帳にはEFと使い分けてはいるが、いかんせん使う機会が非常に少ない。

それに使っている物ほど、お嫁に行く確率が高い。なんせ追い込んだ調整をしているので書き味も良いのでな・・・

  
Posted by pelikan_1931 at 08:45Comments(13)

2012年01月17日

火曜日のアンケート調査 【 開催希望地はどこ? 】

萬年筆研究会【WAGNER】の会場は基本的には拙者のワガママで決まっている。拙者が行きたいところで開催するのじゃ。これが主催者の特権。

しかしながら会員からの希望で実現した地方大会もある。過去と今年の予定を含めると、山梨、秋田、石川、静岡(沼津/三島)、愛媛、新潟が会員希望による開催。

そこで今回は、地元に来て欲しい人からの要望、萬年筆研究会【WAGNER】にかこつけて行ってみたい地域(海外含む)の要望を答えて下され。
なを現地集合、現地解散が鉄則なので、パプアニューギニアなどは困る。

萬年筆研究会【WAGNER】を開催して欲しい地域はどこ?
国名、県名、都市名などをご記入下され!


それでは Go


拙者の場合は・・・

まだ個人として行ったことも、電車で通り過ぎたこともない県に行きたい。
具体的には、宮崎福井富山三重 の四県。
新潟和歌山も行ってないが、今年開催予定があるので除外。

海外では、台湾と独逸(ペリカンホテル)かなぁ。
台湾は希望者がいれば、すぐにでも開催できそうだが、独逸は遠い。

現存会員がいない県は、【青森 / 岩手 / 山形】、【長野 / 福井】、【和歌山】、【高知 / 香川】の8県。
香川県は過去に2度【WAGNER】を開催しているのに現存会員がいない!

  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(8)

2012年01月10日

火曜日のアンケート調査 【 2012年に何本買うか? 】

最近の萬年筆研究会【WAGNER】では、比較的古い会員の物欲はおさまり、新しい会員の物欲が活性化しているように思われる・・・

今回のアンケートも前回に引き続き【予想】です。

貴方が2012年中に新たに入手される萬年筆の本数は何本でしょう?
予想なので出来るだけ沢山の会員の方が参加下さい。年度末に予想が当たったかどうか最後確認したいと思います。

買ったり売ったりしている人は、買うであろう本数だけをカウントして下さい。買わないぞ!という意気込みではなく、買うだろうなと思う予想本数を冷徹に予想して下さい。
ちなみに値段は関係ありません。本数だけです。


それでは Go


拙者の場合は・・・

1月、3月、4月、12月に増える本数から年間予測すると・・・えらい数になってしまうので、ペントレ後の5月の昨年度の実績から予測すれば、年間購入本数は・・・48本となるが、実際には昨年は60本を越えていた。

従って、今年も60本と予測しよう!それでおさまる自信は・・・あるぅ
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(14)

2012年01月03日

火曜日のアンケート調査 【 今年最初の1本は? 】

本年も数多くの萬年筆との出会いが予想されるみなさん、箱を開明けましておめでとうございます。

さっそくですが、今回のアンケートは【予想】です。

本日の初荷で既に萬年筆を入手されているかもしれませんが、貴方が今年最初に入手される萬年筆は何でしょう?


それでは Go


拙者の場合は・・・

本当は、昨年末までに届くはずが手違いでまだ届いていない、新天冠のPelikan M900 トレド。
今回は1年間使い続けてボロボロにするのを楽しみたい。
ひょっとするとバーメールをサンドペーパーで磨いたり、軸を燻したりして劣化を早めるかもしれない。
使い込んだM900 トレドを胸に挿したい気持ちが昨年末より高まってきているのだが、古いトレドをいたぶるのは忍びない・・・

はやく到着しないかなぁ〜新品トレド!

  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(10)

2011年12月27日

火曜日のアンケート調査 【 どういう動機で萬年筆を買うのか? 】

師走も近づいてきたので今年1年を振り返るアンケート・その4
今回のアンケートは、日ごろあなたが新しい萬年筆を買った動機を分析して下さい。あなたは何故萬年筆を買ったのでしょう?


それでは Go

例としては・・・

★使ったことのない吸入機構をためしてみたくて
★使ったことのないペン先の素材をためしてみたくて(パラジウム、チタンなど)
★高く転売できそうだから
★限定品をシリーズで購入しているので出たら買う
★Vintageをシリーズで集めているが、欠落していたのを見つけたから
★一目惚れ

拙者の場合は・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(25)

2011年12月20日

火曜日のアンケート調査 【 2011→2012のキーワードは? 】

師走も近づいてきたので今年1年を振り返るアンケート・その3
今回のアンケートは、あなたの2011年→2012年にかけての展開をひとことであらわせばどんなものでしょうか?


それでは Go

例としては・・・

猛烈  ビューティフル
ダッチロール  
支離滅裂
ビクビク  
正々堂々
あれもこれも  
一点集中
ニ右衛門半  
魑魅魍魎
アオラー  
何でもアラー

拙者の場合は・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(10)

2011年12月13日

火曜日のアンケート調査 【 New pen of the year 2011 】

師走も近づいてきたので今年1年を振り返るアンケート・その2
今回のアンケートは、今年あなたが買った萬年筆の中で Pen of the year 2011は何ですか


今年購入した萬年筆が対象です。

それでは Go


拙者の場合は・・・

最終候補に残ったのは、セーラー100周年記念、文具の杜スペシャル色のプロギア・レアロとファーバーカステルの翡翠の3本。

その中でのMVPは・・・

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(26)

2011年12月06日

火曜日のアンケート調査 【 今年最も愛用した萬年筆は? 】

師走も近づいてきたので今年1年を振り返るアンケート・その1
今回のアンケートは、今年もっとも愛用した萬年筆は何


今年購入したか否かは問わず、もっとも使用頻度が高かった萬年筆を教えて下さい?

それでは Go


拙者の場合は・・・

既にお嫁に行ってしまったが、M805の黒軸。ロジウムコートの天冠だったのをわざわざプリント天冠に替えて使っていた。

トレド系限定品の方が手になじむのに、何故かM800の方を愛用してしまう。貧乏性なのかなぁ・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(35)

2011年11月29日

火曜日のアンケート調査 【 あなたは何らー? 】

最近萬年筆の軸色の趣味が細分化されてきた。
今までは、

アカラー
ミドラー
アオラー
オレンジャー
イエラー
チャイラー
紫好ん(むらさきずきん)

くらいだったが、最近はこれらに

仏壇倶楽部(黒と金の仏壇萬年筆)
まだらー(斑)
縞らー(ストライプ)
金太郎(純金軸)
銀次郎(純銀軸)
半一族


が加わった。

今回のアンケートは、あなたは何らー


上記から選んでもよし、新たなのを定義してもよし。

それでは Go


拙者の場合は・・・

元々はミドラーだが、最近ではトレダー(Pelikanのトレド系好き)かな?
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(21)

2011年11月22日

火曜日のアンケート調査 【 今年一番の大当たり調整 は何? 】

今回のアンケートは、今年一番の大当たり調整は何

自分で調整した、調整師に調整してもらったを問わず、【お〜最高!】と唸ってしまった調整済み萬年筆はどれ?

それでは Go


拙者の場合は・・・

これ! 今一歩の調整にしたつもりだったのに、手が慣れてしまって、書く度にうっとりしてしまう。
まだまだ飽きないがPelikan M800の細字調整の奥の深さを教えてくれた逸品

  
Posted by pelikan_1931 at 08:30Comments(13)

2011年11月15日

火曜日のアンケート調査 【 今年購入して一番後悔している萬年筆は何? 】

今回のアンケートは、かなり厳しいかも

ことし購入した萬年筆で、もっとも後悔(あるいはガッカリ)した萬年筆は何?

それでは Go


拙者の場合は・・・

島桑の二本目。ネットの画像では、非常に濃い色に見えたので、【やったー!】と喜んで購入したら、一本目と同じ色だった・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(14)

2011年11月08日

火曜日のアンケート調査 【 年末までに購入しようと画策している萬年筆は何? 】

先週の萬年筆研究会【WAGNER】でも話題になったのが、【はやいものでもう年末まで2ヶ月を切った。そろそろ年越し萬年筆を決めなければ・・・】というもの。

年越し萬年筆とは、年を越すために購入する萬年筆ということらしい。ということで、


今回のアンケートは ”
あなたは年末までにどんな萬年筆を買おうと画策していますか?



それでは Go


拙者はPelikan M800用の特殊ニブを購入しようと考えているのだが、M1000 DemonstratorのEFになるかもしれない?

後者ならペリスケ依頼の実用に供する透明軸なのだが、M1000って手に合わないのが悩み・・・

結局、まだ決まってないというのが現実・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(20)

2011年11月01日

火曜日のアンケート調査 【 日常的に使っているシャープペンシル、鉛筆は何? 】

今回のアンケートは、シャープペンシルと鉛筆について。

最近利用頻度が多いシャープペンシル鉛筆について教えて下さい。

それでは Go


拙者の場合は・・・

★シャープペンシル は 使っていない。使うのは確定申告書を書くときの下書きくらいかな? e-TAXにしていないので・・・

★鉛筆は三菱Hi-uni10Bを先端を尖らせないで使っている。こちらはチャートの構想をラフに描く時に使っている。
  鹿児島でおもしろがって買ったのだが今では無くてはならない筆記具になった。削る時の感触がなんとも良い!
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(24)

2011年10月25日

火曜日のアンケート調査 【 日常的に使っているボールペン、ローラーボールは何? 】

今回のアンケートは、ボールペンとローラーボールについて。

現在、日常的に使っているボールペンローラーボールについて教えて下さい。

どこのメーカーのボールペン、ローラーボールを使っていますか?
また、それぞれリフィルはどこのメーカー製ですか? 
対象は2,000円以上の物に限ります。



それでは Go


拙者の場合は・・・

★ボールペン は カランダッシュのエクリドール(純銀)にカランダッシュの黒のMと、スティロアート軽井沢の木軸にカランダッシュののF

★ローラーボールは、どーむさんの看板商品だったアウロラ製で純正の黒が入っている。

ボールペンは一時、イージーフロー系に流れたが、インクが少なくなった頃のインク漏れが酷いので、カランダッシュのレフィルに戻ってしまった。
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(20)

2011年10月18日

火曜日のアンケート調査 【 今、インクが入っている萬年筆のメーカーと本数は? 】

今回のアンケートは、現在インクが入っている萬年筆のメーカーと本数について。

使える状態にあるかどうかを問わず、現在インクが入っている萬年筆のメーカーと本数を教えて下さい。

以前は萬年筆研究会【WAGNER】会場で、持ち物検査をやっていた。

その時にはPelikanとMontblancで50%をはるかに越え、かつ、PelikanがMontblancを圧倒していたが、家庭まで調べたらどうなるかな?


それでは Go


拙者の場合は・・・

Pelikan   3本
Pilot      1本
Sailor    1本
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(31)

2011年10月11日

火曜日のアンケート調査 【 最近頻繁に使うインクの銘柄と色は何? 】

今回のアンケートは、最近頻繁に使うインクの銘柄と色は何

過去一ヶ月間で一番出番の多かったインクの銘柄と色をお答え下さい?

それでは Go


拙者の場合は・・・

調整後の試し書きに使うインクとして、pen and message. のオリジナルインクである【朱漆】を毎日使用している。

手に付くと超電解水をすぐに拭きかけても色が落ちない!という難点はあるものの、色合いが気に入ったので使い続けている。
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(23)

2011年10月04日

火曜日のアンケート調査 【 本日の朝一萬年筆 】

今回のアンケートは、本日の朝一萬年筆は何?

本日の一番先に手に取った萬年筆は何? 何故それを選択したのか?

をお答え下さい。

ボーっとしている時、わざわざ書き出しが掠れやすい萬年筆や、インクが乾いている可能性のある萬年筆には手が伸びないであろうという仮説を照明したいので、そのような情報も付加してお答え下され。、


それでは Go


拙者の場合は・・・

ぬらぬら調整のPelikan M805 黒軸 18C-B ペン先に銀鍍金だった。書いた文字は名前だけ。それを何度もぬらぬらと書いているうちに目が覚めてくる。何を記録するかと言えば、血圧と心拍数。
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(31)

2011年09月27日

火曜日のアンケート調査 【 Vintage萬年筆で困るところ 】

今回のアンケートは、Vintage萬年筆についての2回目

あなたはVintage萬年筆のどういうところに難儀していますか?あるいは嫌いですか?

例:資料が無いので正しい組み合わせかニコイチかわからない、飛行機に乗せるとインク漏れが激しい、修理をやってくれるところが少ない・・・・etc.


それでは Go


拙者の場合は・・・

Vintage萬年筆のデザインセンスが受け入れられないこと。何で水分を扱う機構を持っているのに錆びやすい金属パーツを軸内部に多用するのかなぁ・・・、なんでこんなに大柄の萬年筆にこのような柔らかいニブをつけるのかなぁ・・・。本当の愛好家ならそれも含めて慈しんであげられるのだが歳とともに許容範囲が狭くなってきた・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(13)

2011年09月20日

火曜日のアンケート調査 【 Vintage萬年筆の好きなところ 】

今回のアンケートは、Vintage萬年筆について

あなたはVintage萬年筆のどういうところが好きですか?

例:現行品より丁寧に作られている。高価な素材を使っている。格好が良い。安く買える。ペン先が柔らかい・・・etc.
どのメーカーのどのモデルが良いかなど具体例を交えてお書き下さい。


それでは Go


拙者の場合は・・・

Vintage萬年筆からは解脱したので、特にコメントはない。
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(29)

2011年09月13日

火曜日のアンケート調査 【 理想の細字は何? 】

今回も細字に関する質問!

あなたが好きな細字ってどの程度の細さですか?

イ:元々細字なのを、特別に研いでさらに細くしたもの(ペンクリのUEFや細美研ぎなど)

ロ:市販の超極細系。EEFやUEHや超極細など

ハ:EFやSEFやXF

ニ:FやSF

ホ:FMやSFMやMFなど

ヘ:例(3BからEFに研ぎ出したペン先)

それでは Go


拙者の場合は・・・

でM800のEFの丸研ぎの斜面を削って角研ぎに変えたもの(自己調整)。ペン先をお辞儀させ、スリットを詰めてインクフローは少なめだが、少し筆圧を書けるとインクが出るように調整をしたもの。お嫁に行ってしまったので、新しいニブを注文中!
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(22)

2011年09月06日

火曜日のアンケート調査 【 細字のインクフローの好みは? 】

今回のアンケートは、細字を使う場合のインクフローの好みについて。

といっても、1僂鵬進源書けるかというような遊びの世界ではなく、手帳や日記帳や台帳に記したり、数式を書いたりといった日常使いの場面でのインクフローの好みについての質問。

細字の定義だが、セーラープラチナMより細い物。パイロットFより細い物。外国物EF以下の字幅を対象とする。


貴方の細字のインクフローの好みは以下のうち、どれに当たりますか?該当の物全てをお答え下さい。

イ:やっとインクが紙につく程度にフローを絞ったもの。

ロ:筆圧を書ければインクが濃くなるが、通常筆圧では薄い字になるくらいのインクフロー。

ハ:筆圧をかけないでも適度なインクフロー。

ニ:紙の上にインクが盛り上がるようなインクフロー。字幅は細いのに潤沢なインクフロー。

ホ:その他(具体的に)



          それでは
Go



拙者の場合は・・・

細字はあまり使わないが、使う際は、  ハ:筆圧をかけないでも適度なインクフロー というのが好み。

昔は紙の上にインクが盛り上がるようなインクフローが好きだったのだが、好みは変わるものじゃな
  
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(23)

2011年08月30日

火曜日のアンケート調査 【 ペン先の堅さは? 】

前回のアンケートで萬年筆研究会【WAGNER】会員の細字好き傾向が急速に強まっているのがわかった。

やはり定点観測していないと、会員数が多くなると傾向を見逃してしまうなぁ・・・

調整現場で見ていると、細字の萬年筆を寝かせて書く人と、ある程度立てて書く人がいる。また筆圧も様々。それによって調整は変えなければならない。

そこで質問!

貴方の細字筆記は以下のうち、どれに当たりますか?

イ:ペンを立てて筆圧強めで刻むように書く
ロ:ペンを寝かせて筆圧強めで押さえたまま滑らせるように速記する
ハ:ペンを立てて筆圧弱めでゆっくりと書く
ニ:ペンを寝かせて筆圧弱めてサササと速記する
ホ:その他(具体的に)

それでは Go


拙者の場合は・・・

細字はあまり使わないが、使う際は、
ハ:ペンを立てて筆圧弱めでゆっくりと書く ケースが多い

従って調整は、ペン先を首軸に押し込み、斜面を削って書き味はペン先の先端3个曚匹世韻柔らかくなるように調整している。スリットは詰めるため、インクフローはそれほどでもない。従って必然的に速記は出来ない。これが拙者の細字の理想じゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(24)

2011年08月16日

火曜日のアンケート調査 【 萬年筆以外で煩悩を刺激しているものは?】

今回のアンケートは、萬年筆以外でいま貴方の 煩悩を刺激 しているものは

萬年筆に溺れる人は物欲も人一倍強いので、常に何か欲しいモノがあるはず。今回は、今日現在、貴方の煩悩を刺激している、萬年筆以外のモノをおしえてくだされ。


それでは Go


拙者の場合は・・・

日曜日に帆布ショップを訪問したが、欲しい大きさのバッグがなかった。あきらめて小さめのバッグを購入しようとしたら、望みの色だけが無かった。

そういう際に妥協する性格ではないので、あきらめてネットでいろいろ捜していたら・・・煩悩がむくむくと湧いてきて・・・

既に大型バッグ(ペンクリ用具と、宿泊用具と、ペントレ萬年筆と、萬年筆と、食料品とパソコンを入れる40Lと60Lのバッグ)2個をポチっとした。

これでおさまってくれれば良いのだが、届いて不具合を見つけると、また捜してはポチ・・・を繰り返しそう。

高校生の時、鞄を50個以上持ってた(布製の安いやつ)。

社会人になってからの3年間で、カメラバッグは数え切れないほど買った。

その再現にならないことを祈るのみ。使いやすければ問題ないのだが・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(11)